三ツ星からB級まで美味しいもの情報満載♪


by harapeko-angel
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

☆2011年11月1日☆

2011年11月1日....小さなサポーターちゃんが11歳の誕生日を迎えた。
1が7コもならんだHappy-dayにまたひとつ大きくなった小さなサポーターちゃん。


d0012323_9165740.jpg




d0012323_1836588.jpg
ローソクを吹き消す前にお願いごとを。
どんなお願いごとだったのかは教えてくれなかったけど(笑)



お友達のことや最近のトピックスなど....いっぱいおしゃべりしながらはしゃぎまくったお誕生日の夜。
小さなサポーターちゃんが眠った後に、お誕生日にと届けられた絵本をめくると....
d0012323_0585050.jpg

あなたが生まれた日、
あなたがはじめて小さな息をした瞬間、
世界中がよろこびでいっぱいにみたされました....
というフレーズで始まる絵本に胸がいっぱいになった。

ママの宝物ちゃんへ...
生まれてきてくれてありがとう!
[PR]
# by harapeko-angel | 2011-11-03 01:04 | 独り言

☆GET〜!☆

予約していたiPhone4Sが届いた〜♪
d0012323_22203290.jpg



予想していたよりも早く届いたので、心の準備もケースの準備もしていなかった。
ケースを購入するまでの間、傷がついてはイヤだな〜と購入時に貼ってあるフィルムを貼ったまま使用。ショップに行ってデータ移行は自分でやらないと行けないことを知り、唯でさえ忙しい週末にさらに仕事をひとつ増やしてしまった。。。


3Gと比べるとカメラはキレイだし、動きも速いし...etc.と喜んでいると通話中の相手の声が凄く聞こえにくい。
音量はMAXだし...とついつい通話中の相手に「そっちの音量おかしくない??声が聞こえにくいわ〜!!!」と文句を言い放つ。


夕方、ふと思い立ってフィルムをはがすと...通話が大音量に。。。
悪いのは相手ではなく、フィルムを貼ったままで話すharapekoだった。。。
....と気付いた瞬間、罪をかぶせた人の顔が浮かんだ。
海よりも深く反省しております(笑)
[PR]
# by harapeko-angel | 2011-10-31 22:32 | お気に入り
昨日のプロ野球ドラフト会議☆
「異色」の選手が指名を受けた。
d0012323_781614.jpg



オリックスに5位指名された庄司龍二選手(24)。
大阪、東京などに飲食店を展開する「ジェイプロジェクト」の硬式野球部に所属。日ごろは愛知県内の球場で練習した後、名古屋・栄の居酒屋で23:00までカクテルを作り、接客をしたりしていうという。
入社して2年。今では約200種類のカクテルが作れるが、自分は一滴もお酒を飲まないという。「野球選手は体が命だから。」と。



箕島で正捕手を務めたが、3年夏の和歌山大会では3回戦で智弁和歌山に0—3で敗れ、甲子園出場は果たせなかった。

 上原浩治投手(米大リーグ・オリオールズ)らが輩出した大阪体育大学(大阪府熊取町)に進んだが、チームには捕手が10人もいた。そのうち3人が甲子園経験者。「甲子園組に負けたくない」と、全体練習の後も校外の練習場に通った。1年の秋から正捕手の座をつかんだ。

 翌年6月の全日本大学選手権決勝。青山学院大学との試合で庄司さんは、高市俊投手(現ヤクルト)から2点本塁打を放ち、初優勝に貢献した。この大会で最高殊勲選手に選ばれた1年先輩の村田透投手(現米マイナーリーグ)は、ドラフト会議で巨人から1巡目で指名を受けた。

 しかし、この大会後に腰を痛めた庄司さんは3、4年とも思うような活躍ができなかった。卒業の年にプロ志望届を出したが、ドラフトでの指名はなかった。社会人野球に進んだ。

 「スカウトにアピールするためには出場機会の多いところがいい」と選んだのが、新設チームのジェイプロジェクトだった。

 朝9時から午後2時半まで練習後、シャワーを浴びて店に直行。午後5時から11時まではずっと立ちっぱなしだ。酔った客に絡まれた夜は辞めたくなった。そんなときは「自分の野球を応援してくれている親や高校の先生の顔が浮かんだ」。仕事が終わった後にも素振りを欠かさない。

昨日、ドラフト会議で指名を受け、夢だったプロ野球入りの夢が叶った庄司選手。
「小さい頃、野球で夢を持たせてもらった。今度は自分のプレーで子どもたちに夢を与えたい」と豊富を語った。
[PR]
# by harapeko-angel | 2011-10-28 07:08 | 独り言
「難聴を乗り越え4カ国語を操るキャリアウーマン」....今朝の新聞の片隅にそんなフレーズを見つけた。


母国語の韓国語以外は6歳で難聴になってから身につけたという金修琳さん(39)。
d0012323_7353313.jpg



ソウル生まれ。2歳のときに両親が離婚し、親戚に預けられた。12歳で、日本で働く母を頼って来日。母は自分を知人に預け、一日中働き詰め。日本語の漫画や小説を読んで心細さを振り払ううちに自然に日本語を習得した。


日本語ができたんだから他の言葉もできるんじゃないか...そう考え、高校卒業後にイギリスに留学して英語を学び、20代の頃には大手製紙会社を辞めて30カ国を放浪し、スペイン語を覚えた。
話し相手の舌をわざわざ見せてもらい、巻き舌のコツをつかんだ。相手の唇ばかりを見て歩き、壁に顔をぶつけたこともあるという。


現在外資系証券会社に勤める彼女の同僚の国籍は30カ国にのぼり、上司とは日本語、会議では英語で仕事をこなしていくという。


今春「耳の聞こえない私が4カ国語しゃべれる理由」を出版。収入の一部は聴導犬の普及活動に寄付している。


決して平坦じゃない人生を歩む者としてはとっても勇気の湧く記事を読んで朝から温かな気持ちになった。あきらめない限り道は開ける....自分の中に信念を持ち続けたい☆
[PR]
# by harapeko-angel | 2011-10-21 07:51 | 独り言

☆秋の味覚☆

食欲の秋☆
王様級の秋の味覚が我が家に届いた。
d0012323_8142138.jpg
今日の夜は松茸ごはん♪
幸せな食卓になりそうデス。
[PR]
# by harapeko-angel | 2011-10-19 08:17 | 独り言