三ツ星からB級まで美味しいもの情報満載♪


by harapeko-angel
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

☆ステリーナ☆

ステリーナ....イタリア語で新星という意味。名前通り新星として今から2年半前突如現れた『ristrante stellina』。桃太郎大通りから市民館に向かってのびる通り沿いにある。聞くところによるとわずか100〜200m程の通りにイタリアンレストランが4件もひしめき合うこの通りはイタリアンストリートと呼ばれているらしい。このステリーナ、ランチタイムともなれば他のお店を尻目にこの界隈で一番行列が出来る程の賑わい。新星という名前に相応しく斬新かつ美味しいメニューが揃っている。今年のお正月には山陽放送のVOICE21の特番で「人気シェフ激突!岡山VS香川」にも登場した注目のお店。

パスタは斬新な組み合わせのペペロンチーノが人気。だけどharapekoはここのトマトソースのパスタが大好き!普段あまりトマトソースのパスタを好んで食べないharapeko。だけどステリーナでは必ずと言っていい程トマトソースを頼んじゃう。トマトの味が他所とは全然違う!!!だからついついトマトソース。ピザも石釜で焼かれた本格派。生地がパリパリしててすっごく美味しい。夜のメニューにあるイカスミをピザ生地に練り込んだ「ピッツァ・ネーロ」は超お勧め!オーナーの実家はお寿司屋さん。だから魚介類は生でも食べれるような新鮮なものを使っててびっくり!

このまえ食べたデザートは大感動だった。卵白で作ったアイスクリーム「カッサータ」。アイスクリームの中にチョコ、抹茶、イチゴなど数種類のスポンジをバラバラにして練り込んであるアイスクリーム。出てきた瞬間、宝石箱をひっくり返したみたいなアイスクリームに一目惚れ。きゃーきゃー言いながら食べちゃった。他にもアイスクリームに文旦が混ぜてあったり、ぷるんぷるんのパンナコッタなどデザートも充実してる。

『ristorante stllina』(リストランテ  ステリーナ)
岡山市石関町5−18矢部ビル1F
086−222−1718
11:30〜14:30(OS14:00)、17:30〜22:00(OS21:30)
火曜休
※夜は予約して行くことをおすすめします。
[PR]
# by harapeko-angel | 2005-05-04 17:00 | グルメ

☆別世界☆

今年の花粉は凄いらしい。噂には聞いていたけどまさか我が身にその花粉の恐怖が降り掛かるとは思いもしなかった。あ〜流行に敏感でありたいと思うもののこんな流行は遠慮したかった。鼻が詰まると味覚も落ちる。味覚が落ちると食欲が落ちる。ということでここ数日鼻づまりのharapeko。窓の外を眺めながら。。。。。これからは春の訪れをを桜の開花ではなく、自分の鼻の詰まり具合で感じるようになるのかも....なんて黄昏れていた。

困ったときは情報収集!病院で鼻にプシュプシュするお薬をもらうのは嫌だな〜と思って友達にメールで聞いてみた。「お勧めのサプリメントは?」友達はサプリメント数種を教えてくれた。30分後にはお花畑ですって。そしてメールには続きがあった。。。。。「それでもだめならセブンイレブンのアメコーナーに『鼻トールメントール』って商品名のアメがあります。それは口に入れた瞬間にあなたを知らない世界に連れて行ってくれるでしょう。超おすすめ!」一緒に居たhappysmileちゃんと大爆笑!!!早速、harapekoも知らない世界に連れて行ってもらおうとアメを求めて街へ。だけどなかなか見つからない。セブンイレブンマップが書けそうなぐらい何件もまわった。そしてようやく見つけたのは夜中の1時。レジでお金を払うなり、待ちきれずに店の中でさっそくアメを口へ.....はあ〜すぅ〜。一瞬にして鼻が開通。開通の感動で目頭が熱くなる。「あ〜幸せ☆」思わず口から溢れた。ふと隣のhappysmileちゃん。プレゼンで興味深々になって鼻が詰まってなかったのに食べた。「これ凄っ。(涙)メンソール食べてるみたい。普通のときは食べれないわ。」あまりのアメの強烈さに涙目になってた。

結局、大騒ぎしたもののharapekoはただの風邪だった。お騒がせしたみなさんごめんなさい!だけどお困りの方はぜひこの『鼻トールメントール』試してね。きっとあなたを知らない世界に連れて行ってくれますから☆

鼻も開通して元気もりもりになったのでまた美味しいネタお届けしていきまーす☆
[PR]
# by harapeko-angel | 2005-05-02 07:18 | 美容と健康

☆車窓から☆

世界の車窓からでなくNYでの車窓から。今から10年近く前NYへ行ったときのこと。5年ぶりの海外旅行しかも初のNYですっかり舞い上がっていた。その結果なぜか行きの空港からお酒を飲みまくってずーと旅の間中酔っぱらっていた。酔っぱらいharapekoちゃんNYに行くの巻。

NYの街を車窓から眺めていた。通りを行き交うニューヨーカーたちを見て「うわぁ〜本当に来ちゃったんだNY☆」ってドキドキした。まだ蒸し暑い9月の街。白いTシャツ来た人の横を毛皮来た人が通り過ぎる。黒いサングラス掛けた黒人が真っ赤なバラの花束抱えて歩いていても昼間からドレスアップした人とすれ違っても誰も振り返らない。自由ってこういうことなんだって車窓から人を眺めているだけでワクワクした。そしてウォール街に差し掛かったときのこと。噴水の周りでランチタイムを楽しむビジネスマンたちを車窓から眺めていた。ふとharapekoの目に飛び込んできたのは見慣れぬ食べ物。「ん?あれはなんだろう?」ドーナツみたいなリング状のパンのサンドイッチを頬張ってる人たち。新聞を片手にそれを頬張る姿が格好良かった。「あのパン食べてみたいっ☆」NYの街でharapekoは探した。あのドーナツみたいなパンを。

『ベーグル』パン生地を一回茹でて、焼いたパン。元々はユダヤ人が食べていた。それがアメリカ全土に広がり今では世界中で食べられるパンになった。クリームチーズを挟んだり、ブルーベリージャムを挟んだり、サンドイッチにしたり。最近は生地に何かを練り込んであるものも多い。

酔っぱらっていても舞い上がっていても食に対する好奇心は衰えない。NYで出会って探して食べたベーグル。ちょっと鼻穴を膨らませながら食べたharapeko。気分だけはすっかりニューヨーカーだったことは言うまでもない。
[PR]
# by harapeko-angel | 2005-04-28 01:50 | グルメ

☆CAVE D'OCCI☆

帰宅して急いでポストを覗いた。届いてる郵便をチェック。来た!来た!これ!これ!郵便の封を切って.....ふむふむ.....にんまり.....決めた!!!

きっぱり! harapekoはオーナーになります!!!
資本金1万円。

『CAVE D'OCCI』(カーブドッチ)。新潟にあるカーブドッチワイナリーで作られるこだわりのワイン。「ぶどうを作る手がワインを作らなければならない」というポリシーのもと自家栽培したぶどうで自家醸造100%のワイン作りをしている。ぶどうは搾られるとそのままステンレス製タンクへ。ここで発酵が行われ、そのまま密閉保存される。ワインが空気に触れて酸化するのを防ぐためである。発酵時にはかなり高い熱が生じる。この熱はワインの味と香りを損なうので、発酵時のタンクを直接水で冷やしてワインを熱から守る低温発酵を行っている。一般にはワインを瓶詰めするときに再発酵や腐敗防止のため高温で加熱殺菌する。でもこの熱もワインにとっては敵。カーブドッチでは熱処理を一切行っていない。樫樽熟成やビン熟成など伝統的なエイジングを行っている。

harapekoがなったのはぶどうの苗木のオーナー。品質の良いワインを作るにはぶどう作りから始めなければならない。一本のぶどうの苗木がやがて味わい深いワインになる。このぶどうの苗木の成長とワインの味が深みを持っていく喜びを少しでも多くの人と分かち合いたいという願いで発足したヴィノクラブ。(ぶどうの苗木のオーナー制)
1万円で1本のぶどうの苗木のオーナーになれ、このお金は立派なぶどうに育てるための栽培費に充てられる。オーナーにはそのお礼として入会の翌年から10年間、毎年1本ずつワインがプレゼントされるというシステム。harapeko宅に届いたのは入会の申込用紙。これでharapekoでもワイン作りに参加できるんだって思って即オーナーに。新潟中越地震からの復興に向けての何か手助けになればという想いも込めて。みなさんも参加してみませんか?

『CAVE D'OCCI』(カーブドッチ)
http://www.docci.com
[PR]
# by harapeko-angel | 2005-04-24 10:07 | グルメ

☆おとりよせ☆

忘れもしない2004年10月23日事件は起きた。「ふわぁ〜。。。」朝、目が覚めて寝室から出ようとしたら「ちょっと、私のこと忘れてない?」と後ろから呼ばれた気がした。「あっ!」...
そうだった。昨日一目惚れして買ったおNEWのスリッパ履き忘れて階段を下りるところだった。「ごめん。ごめん。」なんて思いながら戻ってスリッパ履いてボーっと寝ぼけ眼のまま階段下りてたら.....あれっ? あ〜れ〜! ドスンっ!.....バナナで足を滑らせたかのようにスリッパでツルっ。見事に階段から転がり落ちた。まさかの重傷!腰椎骨折全治2か月。harapeko階段落ち骨折事件。うそのような本当の話である。しばらくして「ところでいつそんなことになったん?(広島弁)」って友達に聞かれた。「忘れもしない10月23日。新潟中越地震があった日よ。」と答えたケガ人のharapekoに追い打ちを掛けるかのごとく「あ〜。どおりでよく揺れたはずじゃわ。(なぜか広島弁)」満面の笑みを浮かべて友達は言った......くすんっ。閻魔帳につけてやる〜!

自宅療養中にハマったのが読書とおとりよせグルメ。周りの友達は「ネットで買い物って怖くて出来ないわ〜」とか言ったりする。いろいろと失敗もしたけど(詐欺にあったことはないよ!)自宅に居ながら美味しいものが注文できてドアの前まで届くシステムにハマった。失敗と言ってもサイズを確認せず注文して思ったよりサイズ大きかったとか量が多かったとかその程度。普通はわざわざ足を運ばないと食べられないものや買えないものが家に居ながら買える。身動きの取れない骨折中の食いしん坊harapekoとってにはドラえもんのどこでもドアようなシステムだった。注文した品が届いて荷物を開けるときのわくわく感がたまらない♪さてネットでどんなものを買ったか.....鳴門わかめ、ぎょうざ、たまご、ワイン、発泡日本酒、米.....などなど。おとりよせで美味しいものたちに出会えて骨折中も楽しんで過ごしてたharapekoなのでした。そのおとりよせの中で美味しかったものも少しずつ紹介していくのでお楽しみに!
そうだ!今日もおとりよせしたよ〜♪京都の超有名店の『ちりめん山椒』!ごはんが大好きなharapekoにはたまらない一品☆届いてお味見したら感想をご紹介しまーす!

『おとりよせネット』
http://www.otoriyose.net/
おとりよせできるものが口コミでたくさん載ってます。
実際に取り寄せた感想が載ってるので参考になるよ。
やっぱり美味しいものも口コミが一番かも☆


[PR]
# by harapeko-angel | 2005-04-21 00:07 | グルメ