「ほっ」と。キャンペーン

三ツ星からB級まで美味しいもの情報満載♪


by harapeko-angel
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

☆GET〜!☆

予約していたiPhone4Sが届いた〜♪
d0012323_22203290.jpg



予想していたよりも早く届いたので、心の準備もケースの準備もしていなかった。
ケースを購入するまでの間、傷がついてはイヤだな〜と購入時に貼ってあるフィルムを貼ったまま使用。ショップに行ってデータ移行は自分でやらないと行けないことを知り、唯でさえ忙しい週末にさらに仕事をひとつ増やしてしまった。。。


3Gと比べるとカメラはキレイだし、動きも速いし...etc.と喜んでいると通話中の相手の声が凄く聞こえにくい。
音量はMAXだし...とついつい通話中の相手に「そっちの音量おかしくない??声が聞こえにくいわ〜!!!」と文句を言い放つ。


夕方、ふと思い立ってフィルムをはがすと...通話が大音量に。。。
悪いのは相手ではなく、フィルムを貼ったままで話すharapekoだった。。。
....と気付いた瞬間、罪をかぶせた人の顔が浮かんだ。
海よりも深く反省しております(笑)
[PR]
by harapeko-angel | 2011-10-31 22:32 | お気に入り
昨日のプロ野球ドラフト会議☆
「異色」の選手が指名を受けた。
d0012323_781614.jpg



オリックスに5位指名された庄司龍二選手(24)。
大阪、東京などに飲食店を展開する「ジェイプロジェクト」の硬式野球部に所属。日ごろは愛知県内の球場で練習した後、名古屋・栄の居酒屋で23:00までカクテルを作り、接客をしたりしていうという。
入社して2年。今では約200種類のカクテルが作れるが、自分は一滴もお酒を飲まないという。「野球選手は体が命だから。」と。



箕島で正捕手を務めたが、3年夏の和歌山大会では3回戦で智弁和歌山に0—3で敗れ、甲子園出場は果たせなかった。

 上原浩治投手(米大リーグ・オリオールズ)らが輩出した大阪体育大学(大阪府熊取町)に進んだが、チームには捕手が10人もいた。そのうち3人が甲子園経験者。「甲子園組に負けたくない」と、全体練習の後も校外の練習場に通った。1年の秋から正捕手の座をつかんだ。

 翌年6月の全日本大学選手権決勝。青山学院大学との試合で庄司さんは、高市俊投手(現ヤクルト)から2点本塁打を放ち、初優勝に貢献した。この大会で最高殊勲選手に選ばれた1年先輩の村田透投手(現米マイナーリーグ)は、ドラフト会議で巨人から1巡目で指名を受けた。

 しかし、この大会後に腰を痛めた庄司さんは3、4年とも思うような活躍ができなかった。卒業の年にプロ志望届を出したが、ドラフトでの指名はなかった。社会人野球に進んだ。

 「スカウトにアピールするためには出場機会の多いところがいい」と選んだのが、新設チームのジェイプロジェクトだった。

 朝9時から午後2時半まで練習後、シャワーを浴びて店に直行。午後5時から11時まではずっと立ちっぱなしだ。酔った客に絡まれた夜は辞めたくなった。そんなときは「自分の野球を応援してくれている親や高校の先生の顔が浮かんだ」。仕事が終わった後にも素振りを欠かさない。

昨日、ドラフト会議で指名を受け、夢だったプロ野球入りの夢が叶った庄司選手。
「小さい頃、野球で夢を持たせてもらった。今度は自分のプレーで子どもたちに夢を与えたい」と豊富を語った。
[PR]
by harapeko-angel | 2011-10-28 07:08 | 独り言
「難聴を乗り越え4カ国語を操るキャリアウーマン」....今朝の新聞の片隅にそんなフレーズを見つけた。


母国語の韓国語以外は6歳で難聴になってから身につけたという金修琳さん(39)。
d0012323_7353313.jpg



ソウル生まれ。2歳のときに両親が離婚し、親戚に預けられた。12歳で、日本で働く母を頼って来日。母は自分を知人に預け、一日中働き詰め。日本語の漫画や小説を読んで心細さを振り払ううちに自然に日本語を習得した。


日本語ができたんだから他の言葉もできるんじゃないか...そう考え、高校卒業後にイギリスに留学して英語を学び、20代の頃には大手製紙会社を辞めて30カ国を放浪し、スペイン語を覚えた。
話し相手の舌をわざわざ見せてもらい、巻き舌のコツをつかんだ。相手の唇ばかりを見て歩き、壁に顔をぶつけたこともあるという。


現在外資系証券会社に勤める彼女の同僚の国籍は30カ国にのぼり、上司とは日本語、会議では英語で仕事をこなしていくという。


今春「耳の聞こえない私が4カ国語しゃべれる理由」を出版。収入の一部は聴導犬の普及活動に寄付している。


決して平坦じゃない人生を歩む者としてはとっても勇気の湧く記事を読んで朝から温かな気持ちになった。あきらめない限り道は開ける....自分の中に信念を持ち続けたい☆
[PR]
by harapeko-angel | 2011-10-21 07:51 | 独り言

☆秋の味覚☆

食欲の秋☆
王様級の秋の味覚が我が家に届いた。
d0012323_8142138.jpg
今日の夜は松茸ごはん♪
幸せな食卓になりそうデス。
[PR]
by harapeko-angel | 2011-10-19 08:17 | 独り言

☆iPhone4S☆

iPhone3GSからiPhone4Sに実質無料で乗り換えできると聞きつけてsoftbankのSHOPへ...


d0012323_143189.jpg
予約に行ってきた。。。いよいよ発売のiPhone4S。
予約殺到で実際に届くのは1ヶ月先くらいになりそうとのこと。


使いはじめたころは何がなんだかさっぱりわからず、1ヶ月ほど放置していたiPhoneも今やなくてはならないもののひとつに☆


使っていてHAPPYな気分になるapple製品が大好きだ☆
[PR]
by harapeko-angel | 2011-10-14 01:49 | お気に入り

☆Think Different☆

(スティーブ・ジョブズによるナレーション未放送版)


クレージーな人たちがいる。

反逆者。
厄介者。
トラブルメーカー。
社会に不適合だと言われる人。
そして、物事をまるで違う目で見る人たち。

彼らは規則に縛られない。
いまのままでいいなんてちっとも思っちゃいない。

彼らの言葉に心をうたれる人がいる。
反対する人も、賞賛する人も、けなす人もいる。
でも、彼らを無視することは、誰にも出来ない。
なぜなら、彼らは物事を変えたからだ。

彼らは人間を前進させた。
時にはクレージーと言われることがあっても、

僕たちは彼らを天才だと思う。

自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが、
本当に世界を変えていくのだから。
[PR]
by harapeko-angel | 2011-10-12 23:49 | おすすめ

☆フウセンカズラの種☆

小さなサポーターちゃんの秋休み最終日は我が家の心のお宿・広島のM邸へ...



いつものごとく他愛もない話と美味しいごはんでワイワイしながらのんびりとした休日を。
ゆきちゃんと、とあるお店から出るとまさきち先生が「あっ!フウセンカズラじゃ〜」と呟いた。


「フウセンカズラって何???」って思って見ていると店の外にはつる性の植物が。
ほおずきのちっちゃい版みたいなのがあって、いきなり実をもぎ取って手のひらにのせ「小さなサポーターちゃん、中に種が3つ入ってるから見てごらん」とまさきち先生はいった。


小さなサポーターちゃんの手のひらにのせられた小さな種を見ると...
d0012323_23532651.jpg

黒い種には白く小さなハートの模様が。。。
袋の中は必ず種が3つ入っていて、それぞれ白いハート模様があるみたい。


可愛い☆


なんだかとってもいいことありそうな予感〜♪
[PR]
by harapeko-angel | 2011-10-11 23:59 | 独り言
先週の金曜日、naokoさん宅へ...
美人で柔らかい雰囲気、男前の性格のnaokoさんが大好き☆
harapekoの大切なお友達のひとりデス。


とびきりの笑顔と美味しい紅茶とケーキを用意して待っていてくれたnaokoさん。
d0012323_024395.jpg
美味しいものを囲んでガールズトークは盛り上がり...おなかも心も満たされた!


そしてnaokoさんの愛息・daiちゃんは夢の中。。。
d0012323_0557.jpg
可愛い寝顔を思わずパチり。


naokoさん、ありがとう〜♪
今度は我が家で夜な夜なお泊まりでパジャマパーティーしましょ〜♪
[PR]
by harapeko-angel | 2011-10-11 00:09 | 独り言
macユーザーのhaprapekoにとってショックなニュースが届いた。
apple社・前CEO スティーブ・ジョブズ氏の死去...
d0012323_2343535.jpg



毎日使っていて心が喜ぶapple製品が大好きだけど、これらの製品が世に生み出されるまでのジョブズ氏の物語....このモノが世に誕生するまでのストーリーが好きだ。想いが人を動かし、志が今までなかったモノを作り出し、不可能を可能に変えていく。


そして斬新なアイデアと不屈の精神で次々と生み出されたapple社の製品は世界中の人たちを魅了する。ジョブズ氏の伝説のスピーチに胸を振るわせたことを思い出しながら今夜は過ごそうと...


[PR]
by harapeko-angel | 2011-10-06 23:07 | 独り言

☆心を添わせて...☆

日曜日は小さなサポーターちゃんと少年ソフトボールの観戦へ...
d0012323_22172054.jpg

okirakuちゃんの愛息kentoくん&souちゃんの応援に。
6年生のkentoくんと5年生のsouちゃんが同じグランドでプレイするのもあとわずか。

先日のokirakuちゃんのブログ 「ここまでの道のりは長かった....」を読んで気付くことがいっぱいあって、居ても立ってもいられずグラウンドへGO!


いつも豪快な子育てをしているokirakuちゃん。
彼女の子育てには一貫したポリシーがある。「そこは慰めるとこじゃろ〜」とか「やさしくしてあげて〜」思うシーンも平気で激が飛ぶ。

厳しい言葉の中に見え隠れするたっぷりの愛情。

かつて彼女はブログの中で....「勝つ喜びと負けの悔しさ。この想いはセットだ。心が震えるほどのうれし涙も、体が震えるほどのくやし涙も、しっかり味わいながら大きく成長して欲しいと思う。」と。そして勝っても負けても一緒に涙を流していたんだろうな〜...きっと。


そして日曜日。
kentoくんとsouちゃんの活躍ぶりを見たかったのはもちろんだけど、ふたりの息子たちの成長に時間と労力を費やし、心を添わせて過ごしてきてokirakuちゃんにリスペクトの気持ちを込めて観戦に出掛けた。


過ぎてしまえば一瞬だったと思うだろう子育て。
今という時間を大切にしながら小さなサポーターちゃんと日々過ごしていこうと思うharapekoなのでした。
[PR]
by harapeko-angel | 2011-10-05 22:21 | 独り言