三ツ星からB級まで美味しいもの情報満載♪


by harapeko-angel
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

d0012323_18252450.jpg

[PR]
by harapeko-angel | 2011-01-31 18:25 | スポーツ

☆決勝進出!!!☆

d0012323_1838100.jpg
今夜は大興奮で眠れそうにありません071.gif
[PR]
by harapeko-angel | 2011-01-26 01:24 | スポーツ

☆絵本ライブ☆

日曜日の朝、はるはる母娘に誘ってもらい絵本作家・長谷川義史さんの『絵本ライブ』に。。。
長谷川さんは数年前の夏休みの課題図書だった「ぼくがラーメン食べてるとき」の作者。はるはるはこの本を読んだことをきっかけにごみ拾いを始めた。はるはる母娘にとって長谷川さんは特別な存在だ。「あなたの書いた絵本を読んだことがきっかけで。。。」こんな言葉が返ってくるのって作家冥利に尽きますよね。子どものときにいい本に出会うって大切なこと。
d0012323_23264752.jpg
いつもは写真が嫌いなはるはるのこぼれるような笑顔を見て、逢いたかった人に会えたんだな〜と思って、幸せな気持ちになりました☆




イラストを描いたり、絵本作家自らの読み聞かせなどとっても充実した絵本ライブ。こんな充実したイベントが無料なんて瀬戸内市....なかなかやりますね。




そして午後からはおめん作り。しかも想像外だった袋を使ったおめんづくり。子どもたちはそれぞれ好きな色、好きな材料を使って楽しそうに作っていく。子どもの創造力って凄い!!!
d0012323_2340740.jpg

d0012323_027316.jpg



d0012323_23403042.jpg
先生の力作のおめん。このおめんを一目見た一歳児は火がついたように泣いてました(笑)



d0012323_23405358.jpg
最後はみんなで記念撮影。
母娘でとっても満喫させていただきました。
[PR]
by harapeko-angel | 2011-01-26 00:28 | 独り言

☆牡蠣パーティー☆

先週末はyukiちゃんファミリーに牡蠣パーティーにご招待いただいた。
仲良し三家族、総勢8名で牡蠣を満喫。牡蠣好きのharapekoにとっては夢のような一夜だった。ごちそうさまでした♪
d0012323_2463481.jpg

[PR]
by harapeko-angel | 2011-01-22 02:47 | おうちごはん
昨日1/17、阪神淡路大震災から16年経った。
あの日のニュース映像が昨日のことのように甦る。毎年、この日が近づくと新聞やTVで取り上げられる特集。数日前に目にした記事に心が震えた。苦境を乗り越えた人たちの底力...あきらめない人たちは偉大です。

以下、転載します。

「トンカツソース」の生みの親として名高いオリバーソース(神戸市中央区)は、震災で創業の地・兵庫区にあった本社や工場7棟のうち3棟を焼失した。残り4棟も使用不能となり、壊滅的な被害を受けた。

 駆けつけた社長の道満(どうまん)雅彦(58)は目の前で燃える建物に、不思議と何の感慨もなかったという。ただ、恐ろしく熱かったことだけが記憶にある。

 2カ月半後に事業を再開したが、そこに追い打ちをかける事態が起こる。周辺が区画整理特別地域に指定されたのだ。同社が立ち退かなければ整理事業が進まない状況に陥った。地域の復興を妨げるわけにはいかない。道満は、創業の地を捨てることを決断した。

 新天地に選んだのがポートアイランド。第2期の用地では進出第1号で、当時はまだ道すらない。生産を開始したのが震災から2年半後の平成9年7月。文字通り“第2の創業”が始まった。

 「何もかも失ったが、この神戸でもう一度やってやる。そんな思いにあふれていた」と道満は振り返る。だが、現実は甘くはなかった。2年半のブランクは大きく、他社に一度明け渡したスーパーの棚は容易に戻ってこなかった。

 苦境を乗り切ることができたのは、社員の底力だった。新天地で何から何まで新しくなり、古い会社だったがゆえの制約が一切なくなった。それが新しい力を生んだ。

 震災前と同じ商品は1つもない。ラベルも容器も刷新した。商品すべてに「神戸」の冠をつけた。年間売り上げの1.5倍の借金を背負ってのスタートだったが、業績は右肩上がりで伸びていった。

 震災で焼け残った1つのタンクがある。そこには高級ソース「クライマックス」が貯蔵され、震災後10年にその3分の1を使って商品を企画した。長期熟成で独特の味と香りに生まれ変わっていた。昨年は同様に15年で発売、ともに利益はすべて震災遺児施設に寄付した。残る3分の1は静かに20年を待っている。

 毎年1月17日。その「クライマックス」と同じ商品名の長期熟成ソースを仕込むセレモニーが行われる。発売は3年後の1月17日。震災で1人亡くなった社員があの焼け残ったソースの製造担当で、これには弔いの思いもある。

 「あのとき、会社は完全に生まれ変わった」。道満はそう思う。そしてこの苦境を「むちゃくちゃおもしろかった」という。

 創業者の祖父から数えて道満は3代目。「普通なら敷かれた路線を歩いていた。でも、震災のおかげで創業のおもしろさを経験できた。ドラマの主人公を演じられたんです」

 「『会社を生まれ変わらせよ』。そういう天の意思だったのかもしれない」とすら思う。(文中敬称略)


[PR]
by harapeko-angel | 2011-01-19 00:08 | 独り言
d0012323_1153857.jpg
地球一周40000キロのアースマラソンにチャレンジ中の寛平ちゃん。日本に上陸し、ゴールまであともうすこし。週末には岡山県を通過予定との情報を聞きつけてソワソワしていた。走行ルートを確認して応援に行きたい...密かにそう思ってホームページをチェック。


d0012323_1155917.jpg

すると....交通やマラソンの妨げになるので走行ルートや宿泊先は公表しないとのこと...うーん、、、考えることはみんなおんなじか。残念!!!


だけどゴール前最後の凱旋イベントが倉敷で開催されることをキャッチ。
okirakuちゃんと行ってきました。
凱旋トークライブ&主演映画『ラン アンド ラン』先行上映会。

d0012323_117218.jpg

真っ黒に日焼けした日焼けした寛平ちゃん。
40000キロを越える距離を駆け抜ける壮絶な旅を続けてきた。病気にもなり、きっと地球を旅しながら心もたくさん旅をしたんだろうな...

イラン映画『ラン アンド ラン』もおもしろかった....分かる人には分かる、分からない人には全然分からない映画だろうな〜。。。harapeko的には泣いて、笑ってめちゃくちゃおもしろかったけど。イラン映画。。。。やっぱりマニアックデス(笑)


d0012323_1131887.jpg

いよいよ1/21(金)に地球一周マラソンは大阪でゴールを迎える。
766日、40000キロのゴールの瞬間は日本テレビ系列で19:00〜生放送される。ゴールの瞬間が見逃せない。
[PR]
by harapeko-angel | 2011-01-17 01:45 | イベント

☆迎春☆

2011年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
d0012323_0175363.jpg

[PR]
by harapeko-angel | 2011-01-06 00:17 | 独り言