「ほっ」と。キャンペーン

三ツ星からB級まで美味しいもの情報満載♪


by harapeko-angel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

☆バックパッカー☆

突然ですが、明日からまた旅人になります〜!
行き先はベトナム。
人生初のバックパッカー旅行。
泊まるホテルもどこの街でどれだけ過ごすかも決まっていない...
そんな旅。
どんな美味しいものと出会えるか楽しみっ♪
d0012323_23121316.jpg

旅のアイテム
あっ!今回は蚊取り線香と虫除けスプレー持参の旅です。
[PR]
by harapeko-angel | 2006-02-21 00:05 |

☆オリンピック☆

トリノオリンピックの真っ最中。メダル獲得のニュースがなかなか流れないので各局共に日本代表選手のオピンピック出場秘話などを特集している。ずっとTVの前にかじりついてる訳じゃないけどharapeko的には感動するシーンがいっぱいあった。たとえメダルに届かなくても心が震えるほどの感動を届ける事はできる。

ペアフィギア。中国のペア。着地に失敗して怪我した女性。演技を中断した後、失敗した後からのやり直し演技で見事銀メダルに輝いた。ペアって男性パートナーによって投げ出された後、再び着地で受け止められるまで女性から男性をつかんではいけないルールらしい。投げられる高さもすごい。相当な信頼関係がなければ難しい。きっと転倒しても簡単にはあきらめることが出来ない位の事を4年の歳月の中で積み重ねてきたのだろう。積み重ねた練習、お世話になった人たち、パートナーとの信頼関係、応援してくれている人たち....
転倒後の再演技を見ながら涙が止まらなかった。

一年前、目標に向かっていた。うまくいかないこともたくさんあって気持ちが張りつめていたときのこと。深刻そうなharapekoの顔を見て「もし最後まであきらめずに頑張っても出来なかったとき、きっとそれは出来ない方がいいってことなんだよ。」っていってくれたヒトがいた。
そのヒトは前の年、同じ目標を追いかけて達成出来なかったとき、電話で「だめでした....」って報告したとき一緒に泣いてくれた。「.....出来ない方がいいってことなんだよ。」って言葉が勇気をくれた。簡単にはあきらめられない自分の本気を確認出来て、簡単にはあきらめられないほどたくさんの人たちに応援してもらっていることもわかった。

メダルを獲ることはすごい。人はゴールを決めて目指す過程の中でたくさんのことを学ぶ。そしてその結果を振り返るとき、結果までの道程が本当の宝物なのかもしれないと思う。

お友達のhappy-smileちゃんがブログを始めました。
覗いてみてね♪
http://birthday37.exblog.jp/


[PR]
by harapeko-angel | 2006-02-20 20:56 | 独り言

☆食いしん坊の大敵☆

食いしん坊にとっての大敵、お腹にくる風邪にかかってしまった。。。トホホ。。。
最初は押し寄せて来る食欲との戦い。。。ところが食べた後一晩中トイレとお布団の往復が続くわけでさすがのharapekoの食欲も負け、しばらくはおとなしくおかゆ生活です。

腹痛に苦しんだ翌日、少し前屈みの姿勢で病院のドアを開けた。キュルキュルいうお腹にはもう何も出るものは残っていないはず。
「風邪よきっと。ただの風邪。」心の中で自分を励ましながら受付で保険証を渡す。実はharapekoはかなりの妄想魔。
今回の妄想の始まりは数日前に見た健康情報番組でやってた病気の症状とセルフチェックの仕方。膵臓、腎臓だのセルフチェックの仕方を番組でやってるときに一緒にやってみた。キョンシーのようなポーズでジャンプ。。。ズキッ。背中が痛む。。。膵臓が悪い人は痛いらしい。
いや〜な予感。。。そしてお腹は下り始め。。。頭の中はもうすっかり「最後の一葉」のイメージだった。。。

病院に行く日の朝。目の前で美味しそうに朝ご飯を食べてるヒトに聞いてみた。
harapeko:「ねぇ〜もし変な病気だったらどうしよう?」
最愛のヒト:「変な病気って?」
harapeko:「いきなり膵臓ガンとか言われて余命宣告とか。。。」
最愛のヒト:「................」(呆れてあまり相手にしてない様子)
harapeko:「え〜。だって美人薄命とか言うじゃない。」
最愛のヒト:「それなら安心。」(顔も見ずに普通に答える)   
       ムカっ!少しは心配してよ!!!
最愛のヒト:「そんなこと言ってないで早く病院行って来たら。」
       呆れ顔で送り出される。

診察室に入ってドクターに今の症状とTV番組でやった膵臓のセルフチェックの話を伝える。
ドクターにも笑われた。最近TVを見て心配になっって訪ねて来る患者さんも多いとの事。
そんなことはないとは思うけどと「あなたの気が済むのなら」って顔で血液検査をしてくれた。
結果は。。。。膵臓は至って元気だった。

風邪です。お腹はまだ痛いです。。。
あなたからの優しいお見舞いメッセージのコメントお待ちしてます。
[PR]
by harapeko-angel | 2006-02-12 20:02 | 独り言

☆節分☆

今日は立春。。。必ずと言っていいほど「暦の上では春ですが...」というフレーズをたくさん耳にする一日。まだまだ寒いけど春がやってきた。

3年前の節分。急に思い立って仕事で福岡に出掛けた。当時、どうしても叶えたい夢があった。その夢を叶えるために大好きなお寿司屋さんに予約していた節分の恵方巻きをキャンセルして吹雪の中新幹線で福岡に向かった。猛吹雪でのろのろ運転。1時間遅れで福岡に到着。到着の遅れたharapekoを寒い中を改札口で待っててくれた妹。遠くから見てもこちらからはすぐ分かるくらいに背伸びをしながらキョロキョロしていた姿を今でも忘れない。

その日から3人の新しいチャレンジが始まった。固い握手を交わし、同じ目標と夢に向かって走り始めた。うまくいかない事もたくさんあった。何故かいつも福岡に行くときは悪天候。到着したら台風で駅前が水没していた事もあった。悔しくて眠れない事、時にはぶつかる事も。する事が無いから愛宕神社にお参りに行こうと出掛けたことも。でもチャレンジし続けた結果、グアムで最高の誕生日を迎えた。

今年、三年越しで大好きなお寿司屋さんの恵方巻きを食べてみた。あのときの選択が命運を分けたと思わず胸が熱くなる。人生は選択の連続。。。何を選ぶかで人生は大きく変わっていく。
さて新しい春がやってきました♪素敵な春をお過ごしください。
[PR]
by harapeko-angel | 2006-02-05 01:33 | 独り言