三ツ星からB級まで美味しいもの情報満載♪


by harapeko-angel
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:シネマ( 31 )

朝、出掛ける支度をしながら見ていたTVで流れていた映画の紹介。
小さな可愛らしい女の子が目に飛び込んできた。その屈託のない笑顔にメイクをするのも忘れてしばし映画に見入ってた。。。その後、この映画のことが気になって一日中頭から離れなかった。
d0012323_18411419.jpg


監督は19歳のイランの女流監督、ハナ・マフマルバフ。父は映画監督モフセン・マフマルバフ。映画「カンダハール」でアフガニスタンの状況を伝え世界中にセンセーショナルを巻き起こした。家族全員が監督という映画一家に育ったハナ・マフマルバフもわずか8歳で監督デビューを果たしたというから驚きだった。この作品も19歳とは思えない内容だと日本で活躍する監督は絶賛していた。表現者....活躍する場は違っても19歳のハナ・マフマルバフというファインダーを通して伝えたかったことをこの目で確かめてみたくなった。


そんな彼女が描いたのは子供から見た戦争。。。
『ブッダは恥辱のあまり崩れ落ちた』

劇場公開は未定みたいだけど、ぜったい観に行きたい作品☆
[PR]
by harapeko-angel | 2007-11-30 12:35 | シネマ

☆花田少年史☆

今夜21:00〜日本テレビ系列で放送される『花田少年史・幽霊と秘密のトンネル』

harapekoの生まれ故郷で撮影が行われ、妹の友人ふーちゃんがスタッフとして制作に関わり、姪っ子のAYAKAがエキストラとして出演している映画。生で見る篠原涼子ちゃんはすっごく綺麗だったとか。最近の日本映画って傑作が多い。古き良き日本の温かい人たちのお話。

今夜はTVの前に大集合して観まーす♪
皆さんも良かったらぜひご覧下さい〜☆
d0012323_816192.jpg

[PR]
by harapeko-angel | 2007-09-28 08:16 | シネマ

☆手紙☆

週末金曜日、次女しーちゃん宅にふらっと寄った。「今からDVD観るけど一緒に観る?」....誘われるままにそのまま膝を抱えて2人仲良くTVの前に並んで観た。

東野圭吾原作の『手紙』。重いテーマの映画にそれぞれの中にある複雑な想い、温かい気持ちが混ざり合っていい作品だった。小説も読んでみたいな〜。


d0012323_1642560.jpg



最近、手紙を書く機会なんてめっきり減ったけど、たまには便せんに思いを綴ってみるのもいいかも。関連サイト←こちらから。
[PR]
by harapeko-angel | 2007-08-19 16:45 | シネマ
今日は映画「107+1天国はつくるもの」を観に行った。映画が始まる前に隣りの席のYUKIちゃんがharapekoに「あんたどうせ泣くんじゃけん、ハンカチを最初から出しときなさい!」と言った。確かに泣き虫です。だけど泣く前からそうはっきり言われると涙も引っ込むじゃん...と思った3分後から泣きっぱなしだった。。。



映画の中で流れていたジョニー宜野湾さんが歌う『一本道』という曲がずっと頭の中で鳴り止まない。


”神様からいただいた この一生
好きに生きて 誰にも文句は言わせない”



まだまだやれることがたくさんあると思ってお腹の奥がきゅっとした。

この映画が観たいと思った翌日にこの冊子と上映会のことを届けてくれたMASAKOちゃん、本当にありがとう〜!!!

d0012323_2258412.jpg

[PR]
by harapeko-angel | 2007-08-11 23:12 | シネマ
d0012323_21524530.jpg

7/28(土)〜公開の映画『レミーの美味しいレストラン』。
我が家の小さなサポーターちゃんはもうすぐ人生初の夏休みを迎える。今まではずっと保育園に通っていたので夏休みがなかった小さなサポーターちゃん。親子で迎える初めての夏休みにちょっと期待に胸を膨らませている。そして夏休みになったら絶対一緒に行こうねって約束してるのがharapeko好みのこの映画。予告編はこちらから↓
『レミーの美味しいレストラン』予告編

おなかに授かった小さなサポーターちゃんが女の子だとわかったときすごく嬉しかった☆一緒に洋服を買いに出掛けたり、映画や旅行にもたくさん行こうとワクワクした。念願叶って映画はもう既に10回以上は一緒に観に行っている。子育てにたいしたポリシーがある訳でもないがそのときその瞬間でしか味わえないことを楽しもうと決めていた。それは妊婦のときから始まっていた。胎教はもちろんのこと「妊婦ってくじ運があるらしい」と聞きつけてこれはぜひ試してみなくてはと臨月に入って宝くじを買ったら5万円当たった。おんぶの子育てが情操教育にいいと聞くと仕事してても家事しててもずっとおんぶだった。一緒にベトナム縦断バックパッカー旅行をした時は何をやってもどこへ行っても現地の人に馴染んで楽しんでいる小さなサポーターちゃんが頼もしかった。

一緒に泣いたり、笑ったり、悩んだり、怒ったり、感動したりしながら「親」も「子」に育てられているんだなといつも思う。いつかきっとおとずれる親離れの前にいっぱい抱きしめて、唯一無二の大切な存在なんだということをいっぱい、いっぱい伝えておこうっと。
[PR]
by harapeko-angel | 2007-07-04 22:28 | シネマ

☆東京タワー☆

昨日は朝から女ばかり3人で集合。行く先は映画館。前日に予約しておいてくれたチケットを受け取ると「R-15」の文字が目に飛び込んで来た。「え〜この映画ってR-15指定なん?そんなシーンあったっけ???」ととぼけた質問をするharapekoに「ある訳ないじゃん。これは座席番号よ!!!」...なるほど。

こんな会話のあと、いつものごとくポップコーン、チュロス、ポテトチップスや飲み物を買い込みいざ入場。席に着いてもパクパク、ポリポリやっていた。だけど映画が進んで行くにつれ、いつしか動きは止まり、どんどんストーリーに引き込まれていった。そしてピンと張りつめた空気の中から鼻をすする音があっちからもこっちからも聞こえ始めた。

エンドロールが流れ始めても立ち上げれなかった。魂を吸い取られたかのようにいつまでもシートに体を沈めていた。もちろん3人とも化粧はハゲハゲ。泣き過ぎて明るいところに出た時、目がショボショボした。

直木賞や芥川賞を取るような本やアカデミー賞のような大きな映画祭で賞をとるような映画も好きだけど、賞なんかなんにも取らなくてもずっと心も残り続ける作品がある。心の奥深いところををぎゅっと掴まれたような気分になった。
[PR]
by harapeko-angel | 2007-04-27 20:27 | シネマ

☆ドリームガールズ☆

d0012323_23124220.jpg

今日は映画『ドリームガールズ』を観に行った。アカデミー賞発表以来いろんなメディアで取り上げられていた作品。上映された映画館では助演女優賞に輝いたジェニファー・ハドソンの歌声に感動した観客がスクリーンの前で立ち上がり割れんばかりの拍手を送ったという。歌声を聞いただけで涙が出る。。。そんな映画が観たかった。

映画を観終わると胸元は涙でびしょびしょだった。一番心に残ったキーワードは『魂(ソウル)』。きっと歌声に『魂』があるから胸が震えるほどの感動がある。夢を叶えていく力も『魂』の成せるワザなのかもしれない。自分の望む夢が魂から求めていることなら何度でも立ち上がり、チャンスを掴むことができる。そんな気持ちにさせてくれる映画だった。

映画を見終わって映画館の長い廊下を歩いているとhappysmileちゃんが言った。
happysmile:「ところでこの映画の主人公って誰だったん???」
harapeko:「え〜っ?ビヨンセじゃろ〜!!!」
happysmile:「え〜そうなん!あれってビヨンセ?そうだったん!!!へぇ〜。」
...確かにこの映画ビヨンセが霞むほどジェニファー・ハドソンの存在感がすごくてすっかり主役を食っていた。
[PR]
by harapeko-angel | 2007-03-07 23:50 | シネマ

☆プラダを着た悪魔☆

木曜日の午後、『シネマタウン岡南』へ。。。「プラダを着た悪魔」を一緒に見てくれる人探して誘っては振られ続けていた。やっぱり立派な大人の女性になるためには一人で映画を観るのもいいかも♪いやいや待て待て一人でポップコーン片手に映画はちょっと寂しすぎない?と心の中で一人芝居劇場を数日間繰り返していた。でもharapekoの信条はあきらめないこと。あきらめないパワー炸裂で一番身近なヒトを口説き落として念願の映画へGO!

d0012323_0514573.jpg

しかしびっくり!!!木曜日はメンズデーなので男性は1000円で映画が観れちゃう日。なのに映画館はガランとしてた。これがレディースデーなら間違いなく行列が出来てた。やっぱり平日の午後メンズデーを満喫出来る自由な男性陣は岡山にはいないのか。。。

『プラダを着た悪魔』面白かった〜♪かつて流行った女性のサクセスストーリーとはちょっとストーリーも結末も違っていて今の女性心理を突いた作品だった。ちょっとファッションの知識があった方がより楽しめるかも☆しかし感激したのはメリル・ストリープ。今までの役とはまったく違うタイプの役でびっくり!!!しかも意地悪ぶりが素晴らしい。アンディの変身ぶりも見事。これが同じ人???って思うくらいちょっとしたメイクやファッションで女はどんどん変身出来ちゃう。やっぱり女って素敵☆
[PR]
by harapeko-angel | 2006-12-09 01:06 | シネマ

☆かもめ食堂☆

d0012323_10355830.jpg

噂の『かもめ食堂』を観た。。。
フィンランド・ヘルシンキにある食堂のお話。

スナフキンとミーって異父兄妹って知ってた???
ニョロニョロって電気を食べてるって知ってた???
「ガッチャマン」って歌える???...harapekoは歌えるぜっ(^^)v

やっぱりおにぎりってジャパニーズ・ソウルフードなんだよね☆
明日が最期の日だとしたら何が食べたい?って聞かれたらharapekoはいつも「お母さんのおにぎり!!!」って答えてます♪

やっぱり『食は人を良くする』んだね★
[PR]
by harapeko-angel | 2006-10-05 10:44 | シネマ

☆フラガール☆

d0012323_9194015.jpg

映画の日に『フラガール』を観に行った。松雪泰子が超きれいでフラを踊るフラガールが超きれいで感動☆数日前にエアロビクスに行ってロボット体操だったharapekoはフラガールならぬフラフラガールだった。。。キャストの女優さんたちはどれくらい練習してあんなに踊れるようになったんだろう。。。

時代とともに花形だったものは過去のものになっていく。そして時代の変化とともに生まれる新しい文化は人々に受け入れられるまでに時間が掛かる。だけどいつの時代も人を動かすものはやっぱり人の想いなんだな〜ってじんわり感動しました☆
[PR]
by harapeko-angel | 2006-10-02 09:19 | シネマ