三ツ星からB級まで美味しいもの情報満載♪


by harapeko-angel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:旅( 59 )

☆世界の車窓から☆

初ホームステイの次は初寝台列車!!!そう『世界の車窓から』。。。ここからはBGMを『世界の車窓から』にしてお楽しみください♪

メコン川でのホームステイから戻った日の夜11時、ハノイ行きの寝台列車に飛び乗った。行き先は中部の街ダナン。サイゴン駅にはほとんど英語表記はない。ドキドキしながら何度も確認しながら列車に乗りシートをさがす。ソフトシートのファーストクラス。列車は目的地に向けて定刻通りに出発した。
d0012323_19172951.jpg

列車の中で出されたお弁当。これがベトナムの駅弁です(?)
目的地ダナンまでは13時間の予定。日本でも寝台列車に乗ったことがなかったharapeko。初めてのホームステイに続く初めての寝台列車。連日の初めて続きで知恵熱が出た。熱でボーッとしている枕元の向こう側ではどんどん景色が変わっていく。
d0012323_196177.jpg

ライステラス、ジャングルを抜け、海も見えた。道をのんびり自転車で行き交うヒト、農作業をしている人たち。本当に走馬灯のように目が覚めるたびに景色が変わっていく。
d0012323_1916165.jpg

時間がない旅行では絶対に味わえないゆっくりとした移動。車窓を眺めていると小さなことなどどうでもいい気がして来る。たった数日ひとつの国に滞在するくらいではその国の魅力など本当は何も分からないのかもしれない。隣のベットのおじさんに何日滞在するのかと尋ねられた。答えると返って来たのは...「そんな短い日数ではこの国の本当の魅力はわからない。せめて40日はないとね。」「........」おじさんいい事言うね〜♪(ちびまるこちゃん風に心の中でつぶやく)
d0012323_19202598.jpg

ダナン駅にて。
目的地のダナンに着いたときにはサイゴン駅を出発して15時間経っていた。ひとつの乗り物に乗っていた最長記録。。。だけどこのスロートリップは究極の贅沢をくれた。ヤミツキになりそう☆
[PR]
by harapeko-angel | 2006-03-16 19:32 |

☆ホームステイ☆

今回の旅。初めての体験ばかりの旅。そのひとつがホームステイ。せっかく来たのだからベトナムのフツーの家にも泊まってみたいとメコン川クルーズでホームステイをする事に。。。
d0012323_19384676.jpg

こんな島(?)に泊まりました!....メコン川に浮かんでるところ。島っていうのかな???

お昼ごはんの後は本を片手に庭のハンモックでお昼寝...zzz
ん〜やっぱりいい感じ。。。こののんびりした感じがたまらない。
d0012323_1943581.jpg

ホームステイ先での夕食。立ってる魚は象耳魚(カータイトーン)。ウロコやヒレまでパリパリ、サクサクに揚げてある。川魚独特の泥臭さも無くって美味☆野菜と一緒にライスペーパーに包んで頂く。

日が暮れるまではこんな島で暮らすのもいいかもと思っていた。
そう日が暮れるまでは。。。

ある程度は想像して覚悟していた。外灯があまりなさそうなことも、虫が出るかもってことも、外にあるトイレには懐中電灯を持っていかないといけない事も。。。。

日が暮れたらいきなり真っ暗やみ。天井には数えるのも気が遠くなるほどヤモリがいっぱい集まっていた。ひょえ〜(汗)懐中電灯を持ってトイレに向かうと茂みからゴソゴソとカエルが現れた。ベットが二重の天蓋付き(ただの蚊帳のような気もするが)だったことがせめてもの救いだった。
d0012323_2045361.jpg

メコン川の夕日。海だと思うくらい広い広いメコン川。
このメコン川の夕日と夜のお散歩で見た蛍....大感動!
[PR]
by harapeko-angel | 2006-03-15 20:08 |

☆ベトナムの朝☆

部屋から見たホーチミンの朝日。
d0012323_1441760.jpg

クラクションの音がうるさくて目覚ましが鳴る前に目が覚める。。。。

とにかくバイクがたくさんたくさん走ってる。聞くところによると一台のバイクに大人2人、子供2人まで乗れるらしい。女性もバイクに乗って出勤する。しかもマスクに帽子にサングラス。。。日本にいれば間違いなくレディース暴走族な姿。
d0012323_143841.jpg

ホーチミンで食べる最初の朝ご飯。バイン・ミー。バケット+ヌクマム+具材のサンドイッチ。
紙に包んで輪ゴムで止めて渡してくれる。5000VDN。とにかく涙が出そうなほどフランスパンが美味しい。外がパリパリで中がふわふわ。
とにかく作り置きはせず、注文してからパンをもう一度焼いてパリッとさせる。このひと手間が食いしん坊にはたまらない!
このパンの美味しさが食いしん坊万歳な旅行を予感させた。
d0012323_14103968.jpg

[PR]
by harapeko-angel | 2006-03-06 14:16 |

☆無事帰国~♪☆

先程、harapeko無事帰国しました~♪

食いしん坊万歳な美食大国ベトナム。
たっくさん美味しいものたちと出会った。

旅で出会った美味しいものたちを続々と紹介していくのでお楽しみに~♪
[PR]
by harapeko-angel | 2006-03-03 22:56 |

☆バックパッカー☆

突然ですが、明日からまた旅人になります〜!
行き先はベトナム。
人生初のバックパッカー旅行。
泊まるホテルもどこの街でどれだけ過ごすかも決まっていない...
そんな旅。
どんな美味しいものと出会えるか楽しみっ♪
d0012323_23121316.jpg

旅のアイテム
あっ!今回は蚊取り線香と虫除けスプレー持参の旅です。
[PR]
by harapeko-angel | 2006-02-21 00:05 |

☆バルーン・サファリ☆

昨日から熱気球のことがずっと頭から離れない。

大好きなお友達にプレゼンの女王がいる。いつも感動した映画やドラマや出来事を語って聞かせてくれる。時には作品そのものより彼女のプレゼンの方が面白かったりする。すごい才能だといつも感心する。

そして大好きなヒトはイメージの女王。先日億ションを購入され、来春引っ越し予定。なのにその次に住む家のことを考えてるのって言われてシビれた。いつもベクトルが未来に向いている。未来をイメージするのが得意で本当に現実がその通りになっていく。

そのプレゼンの女王とイメージの女王のふたりからケニアの『バルーン・サファリ』のことを口コミされ今すぐにでも出発したい気分。

まだ暗いうちにケニアのマサイ・マラ国立公園から熱気球で出発して、サバンナの上空で太陽が昇ってくるのを待つ。日の出とともにアフリカの大地に広がっていく太陽の光と動物たちを上空から眺めるという旅。一時間のフライトの後、着地地点に迎えの車がやって来て、シャンパンで乾杯。スタッフがその場でテーブルセッティングと朝食の用意をしてくれ、サバンナの真ん中で動物たちを眺めながら朝食を戴く.....想像しただけで涙が出る。

夢がまた増えた。手段も手の中にある。ぜひ実現してブログで紹介したい☆
http://www.ichigosugawara.com/sugawara/nikki010525.html
[PR]
by harapeko-angel | 2005-11-05 23:55 |
関空〜ロサンゼルス〜ラスベガス....久々の長旅。マッカラン国際空港に降り立った。砂漠のオアシス。飛行機を降りてすぐのロビーでいきなりカジノを発見!!!ひょえ〜さすがラスベガス。。。さぁ。いざラスベガスへ!!!

今回の宿泊はMGMグランド。客室数5000室を保有する巨大アミューズメントホテル。シルク・ド・ソレイユの最新作『KA』が上演されている。「キンピカの部屋だったら....」ドキドキしながら部屋のドアを開ける。セーフ。。。キンピカじゃなかった。ちょっとホッとした。

アメリカン・ドリームの象徴のような街、ラスベガス。街全体がテーマパークみたい。どこを撮っても絵はがきになりそうな街に繰り出した。
初日のディナータイム。ラスベガスはバフェが充実している。一般的にいうビュッフェ形式の食事。ゲームの合間に食べれる手軽さとカジノへの集客目的にバフェは趣向を凝らし各ホテルの競争へ。。。
だからラスベガスのバフェは安くて美味しくてハイレベル☆
harapekoたちが行ったのはベラージオの『バフェ・ベラージオ』。
ベラージオは映画「オーシャンズ11」の舞台になったホテルでベラージオの噴水はベガスの名物。噴水見たさに出掛けたバフェ。べガスで一番行列するバフェ。harapekoの採点は70点。
編集者、ラスベガスフリークの一押し、大人気なのはパリスの『ル・ヴィラージュ・バフェ』。ベラージオの向かいに位置するこのホテルからは噴水を見ながら食事が出来るらしい。うーん。。。次回はぜひここに☆

『バフェ・ベラージオ』
3600 Las Vegas Blvd.South ベラージオ内 702-693-7111
8:00〜10:30、11:00〜15:30、16:00〜22:00
朝$12.95、昼$15.95、夜$24.95
d0012323_2242872.jpg


『ル・ヴィラージュ・バフェ』
3655 Las Vegas Bivd.South パリス内   702-946-7000
7:00〜11:30、11:30〜17:30、17:30〜22:00
朝$12.99、昼$14.99、夜$24.95
d0012323_22533960.jpg

[PR]
by harapeko-angel | 2005-10-05 23:01 |
久々のアジアの旅。harapekoはアジアンフードが大好き☆今回のシンガポールではセレブな飲茶からB級グルメ・ホーカーズ巡りまでとにかく『食』が充実してた。好吃シンガポール!!

今回の旅のフライトは昔から憧れだったシンガポール航空。以前、某大手旅行代理店で元添乗スタッフをしていた上司が話してくれた数々の旅の話。中でも印象に残ったのはシンガポール航空の話。とにかくサービスが細やかで素晴らしい。フライトが遅れたりしても食事の用意やお客様への対応が他の航空会社と全く違う。常に最新鋭の航空機を世界最大数保有する会社でフライトの間中お客様が客室内で快適に過ごせるようにあらゆる工夫がされていることなど熱く語ってくれた。(なんだかいつも誰かのうんちくにつきあってる)それから旅の本を見るたびにシンガポール航空をチェック。「旅の達人が選ぶベスト航空会社」などのランキングにはいつもトップに名を連ねていた。いつかは乗ってみたい・・・そう思っていて時は流れた。そして夢叶う。

いつものYクラス。だけどとっても心地よかった。映画も自分専用のモニターで60作品から選べる。ちょっとトイレへと思っても一時停止にでき、思いっきり自分の世界に入って映画を見る事ができる。(号泣してもOK!)電話やゲームも付いていた。機内食も他の航空会社とは比べものにならない。そもそも今回の旅。飛行機の中から食いしん坊魂に火が点いた。始めに飲んだ白ワインが美味しくて、こんなに美味しいなら赤はどうだろうかと赤ワインを飲み、もう一度白をなんてやってたらあっという間に上機嫌。飛行機の中からすっかりぶりがついてしまった。そしてその食欲と好奇心は旅の間中とどまることなく帰国後、体重を量って大後悔することになろうとはまだそのときのharapekoは知る由もなかった。

つづく。


今度はぜひシンガポール航空のラッフルズクラスに乗ってセレブな旅がしたいなぁ☆
d0012323_9593665.jpg
d0012323_1011859.jpg

[PR]
by harapeko-angel | 2005-06-01 01:10 |

☆旅支度☆

明日からシンガポール。まだスーツケースは空っぽ。harapekoは大の旅行好き☆だけど旅の荷造りが苦手。旅行前になると必ず雑誌とかで特集されてる「旅の達人の旅支度」なんて読んで入念にチェックはするけれど一向にスーツーケースの中身は埋まっていかない。最近は前日に荷造りが出来ていたらいい方で当日荷物詰め込んで即出発なんてこともある。だけど旅先のグルメチェックは忘れない!例えるなら引っ越しの荷造りしながらふと目に留まったアルバムが気になってそのまま見入ってしまうタイプなのだ。

harapekoの旅のお供。必須アイテムがいくつかある。一つはチョコレート。ふだんあんまり間食はしない。だからお菓子はぜーんぜん詳しくない。だけど何故だか旅行となるとバックにチョコを忍ばせる。自分でもよくわからないけどなんとなくふらふらとチョコを買う。しかもパフとかアーモンドとかクランチとかいっぱい入ったやつ。チョコ好きの人から叱られそうなジャンクなものが好き♪あとは機内用枕とスリッパ。枕は4個買った。3個は機内に忘れて今のは4個目。前回のはタオル地で超お気に入りだったのに.....飛行機から降りて枕がないことに気付いたときはもう4日も経ってた。しょんぼり。。。今のは無印良品のもの。これも旅好きの人のお勧めを買った♪スリッパはかかとまで覆うタイプの柔らかいやつ。歩くとふわふわしてこれもお気に入り♪あとは財布とパスポートとグルメガイドさえあればなんとかなると思っている。

数年前バリ島に行ったときのこと。4泊6日の旅に普通サイズのリュック一個だけで来ていた人がいた。手荷物のみ。男性でリゾートだからといっても荷物があまりに少なくてびっくり!旅の間中、彼の様子が気になって仕方なかった。毎日服が変わっていて水辺ではちゃんと水着だった彼の旅姿。まるで手品みたい。どこから出てくるのか。。。あんなに荷物が少なくても彼の旅は快適そうだった。究極の旅の達人だったのかも!

明日からシンガポール。久々のアジア☆グルメレポートお届けしまーす。
あつ!今回からIpod miniも旅のお供に加わった。今超お気に入りのグッズなのですっ☆
[PR]
by harapeko-angel | 2005-05-18 10:15 |