「ほっ」と。キャンペーン

三ツ星からB級まで美味しいもの情報満載♪


by harapeko-angel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:雑学( 4 )

☆日本最古の会社☆

今日は取材で牛窓にある創業60年以上の老舗かまぼこ店・『中光商店』へ。ここの練り物は超人気で地元のこよなく愛されるお店なのだ。土日祝日には関西など近県から買い物に来るお客さんも多いのだとか。
d0012323_21574222.jpg
d0012323_21574884.jpg
こだわりの地産地消の食材を使った練り物は美味しい〜♪ほぼ全種類試食させていただきました。揚げたての海老マヨネーズ天を試食しながら、社長さんの話を伺うことに...


お渡しした名刺を見て「あんた社長かな〜?!」と気さくな社長さんはお店や商品のこと以外にも色々とお話ししてくださった。のれんを守りながらも変わる努力や工夫をしていること。時代の波に乗って一気に財を成すような商売もあれば、長くお客さんから愛され、売れ続けていく商品を生み出し、続いていく会社もある。長く続いていく会社には何かかならず理由があると思わないかと....会話の中に経営者として日々姿勢が見え、色々と考えるものがあった。



「日本最古の会社ってどれくらい続いてると思う?」と聞かれた。水戸黄門は越後の縮緬問屋だからちょんまげの時代には会社ってあったんだよな〜って頭では思ったけれど皆目検討がつかなかった。すると「1400年なんよ〜。」と....びっくり仰天!!!



早速、自宅に戻って調べてみるとその会社は『金剛組』という会社だった。創業は飛鳥時代・578年で聖徳太子が四天王寺を建設するため招いた宮大工が起こした会社で、今も寺や神社仏閣などの修繕などを主に行っているらしい。創業者は創業当時これほど続く会社になると思っていたのだろうか。
会社理念を読むとその志が伺えて、長く続く理由はここに在る気がした。根っこで何を思っているかが現実化するということにあらためて気付く。自分がこの世に存在しなくなっても人の中に生き続けるもの....自分イズムを極めていこうと思った。
[PR]
by harapeko-angel | 2009-09-25 22:57 | 雑学

☆お箸のこと☆

今日はお箸のこと。
お箸が日本に伝来されたのは、紀元前のこと。古事記の中には「箸は口に運ぶ先は人のもの、もう片方の端は神様のもの」といった記述も見られる。昔はお箸には神様が降りてくると考えられていたんですね。

お箸が日本に伝わった頃、お箸は神様と一緒に食事をするための「神器」であり、神事が終わればそのたびに新調していたので、何度もくり返し使う物ではなかった。お箸が繰り返して使う日常の道具として定着したのは12世紀頃のこと。その後、清潔好きな江戸庶民によって「使いきりばし箸」が使われるようになった。これが進化して割り箸が登場したのは19世紀終わりのこと。「割り箸」のルーツは意外と新しい。

その割り箸が最近、問題になっている。世界中で箸の文化の国はたくさんあるが、使い捨ての「割り箸」を大量消費するのは日本だけ。日本国内だけで年間250億膳が消費される。これは赤ちゃんからお年寄りまで国民一人当たり年間200膳使う計算になる。割り箸のため、世界のあちこちで森林が伐採され、洪水や異常気象を引き起こす原因になっているという。

日本の箸の一番の特徴は、家庭で自分専用の「お箸」が決まっていること。日本以外の地域では、家庭で個人専用のスプーンやフォークを決める事はないようだし、同じお箸の文化を持つアジア諸国でも、いくつかの箸をみんなで共用している。自分用の箸が決まっているのは、世界中で日本だけに見られる風習であり、文化なんですね。

この素敵な日本の文化の継承と地球環境を大切にしようとマイ箸を持ち歩くようになって数ヶ月。「神様が降りて来る」という箸を持ち歩けば、いつもお守りも持って歩いているようなもの。きっと食い逸れることもないはず(笑)
d0012323_2371619.jpg

[PR]
by harapeko-angel | 2007-08-07 23:16 | 雑学

☆知ってる?☆

今日、衝撃の真実が明らかになった。。。
たらばがにってカニじゃないって知ってる?
カニの形はしてるけどヤドカリの仲間なんだって!


『はらぺこ天使のお散歩日記』ももうすぐ一周年を迎えます。。。
ブログの感想や好きなタイトルの記事を教えてくださーい♪
どんどん書き込んでね!!!たくさんのコメントお待ちしてまーす☆☆☆

今日は夕日がきれいだった。。。
d0012323_19423887.jpg

[PR]
by harapeko-angel | 2006-03-24 19:44 | 雑学

☆満年齢☆

今日は箸休め。食いしん坊のharapeko。旅行前で体重管理は重要課題。昨夜体重計に乗ったら壊れてるのかと思ってびっくりした。。。ダイエット頑張ることに決めたので今日は食以外のお話。行く先々で「4/1生まれと4/2生まれはなぜ学年が違うのか?」のお話を聞かれたので今日はこのお話。

普通、お誕生日って生まれた日を祝う。だけど実は公文書などに記載する項目の満年齢は考え方が違う。誕生日の前日に満年齢を迎えてひとつ年を重ねる。例えば4/1生まれの人だと3/31に年をとるわけ。文部科学省(幼稚園、学校)では3/31現在の満年齢が基準になる。3/31現在満年齢が何才かで進級進学が決まる。だから3/31で満年齢がひとつ上がる4/1生まれの人は4/2生まれの人より早く進級進学する。

もっと不思議なのは厚生労働省(保育園)の基準。4/1現在の満年齢が基準になるので4/2生まれと4/3生まれで学年が異なる。これがやっかい!例えば今年の保育園の年長組はH11年4月3日〜H12年4月2日生まれまで。来年小学校に入学出来るのはH12年4月1日生まれまでなので、H12年4月2生まれは言葉は悪いけど留年するっていう不思議なことが起こる。今はこの問題も検討されている。調整が許されるらしくまだ小さい年齢の保育園クラスのときに2年同じクラスをするとかの措置がとられるみたい。

巨人のピッチャー桑田は4/1生まれ。もし学年が違ってたら高校時代清原、桑田の黄金コンビは誕生しなかったわけで今の日本プロ野球会の歴史も変わっていたかもって思ったりする☆
[PR]
by harapeko-angel | 2005-05-08 12:07 | 雑学