三ツ星からB級まで美味しいもの情報満載♪


by harapeko-angel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:夢( 20 )

娘の誕生日を記念して、お友達がメルマガを始めました。
褒めて育てるというのが言葉が子育て雑誌で登場し始めて、やたら何でも褒める子育てが広がった。時々、「???」首を傾げるシーンにも遭遇。褒めて育てるのは大切だけど「あたりまえ」、「普通の基準値」を育てる、これも同じくらい大切なこと。
小さな芽を地域、社会、家庭で同じくらい大切に育てていけたら...子供はこれからの地球の未来を担っていく、地球の大切な宝物なのですから。
登録して第一号が届き、朝から心が温かくなりました。

メルマガを転載します。
読んでみて下さい☆

*****************************

地球について考える様になったはるはる。

夏休みが終わると、毎朝スクールバスのバス停までゴミ拾いをしながら行くようになりました。そしてバス停に到着すると設置されたばかりの赤いベンチを磨きます。磨き終わるとそのベンチにちょこんと座りスクールバスを待つのです。

ほんの数分間のゴミ拾い

地球の為に自分にできる事を考えた

小学一年生の精一杯。
「それくらいで何もかわらんから」
「手や制服が汚れるから」
「どうせ続かん」
パパとママはでかかったその言葉を飲みこみました。

かわりにゴミ拾い用の小さなトングと袋、ピンク色の雑巾を用意してはるはるに渡したのです。
その名もゴミ拾いセット!(普通すぎなネーミングですいません汗)そして毎朝パパがバス停まで一緒に歩く事に。

トングを使えば手も、制服も汚れない。

パパと二人で拾えば楽しくできる。そして安全。

バスに乗ったら、ゴミ拾いセットはパパが持って帰ってくるので、雑巾やトング、拾ったゴミを学校に持って行かなくて良くなる。

止める理由はなくなった。
そして始めたからには続けさせてやりたい。だからパパもママも、
「綺麗になった!気持ちいいね!」

って言うけど

「ゴミ拾って偉いね!凄いね!」

とは言わない。当たり前の、皆がする普通の事だと思わせて続けさせてやりたいから。

そんなこんなでゴミ拾いを始めてもうすぐ一年。

冬の寒い日は霜が降りたベンチに指で色々お絵かきしてから磨いたり、散歩の時、スーパーの帰り道、歌いながら、おしゃべりをしながら楽しく続けられている。

だからママのバックにはいつもゴミ拾い用のビニール袋が入ってる。

「何もしないよりできることしたほうがええじゃろ☆」

と言う天使と一緒にママは今日もまたひとつゴミを拾うのです☆


いつもありがとうございます☆

登録はこちら↓↓
00555591s@merumo.ne.jp
空メールを送って下さい。
[PR]
by harapeko-angel | 2009-04-12 09:36 |

☆心尽くしの...☆

先日、お仕事で講演をさせていただく機会を得た。
講演前に「今日はよろしくお願いします!」と言って主催者から封筒を渡された。





帰宅後、封筒を開くと....
中から出て来たのは不規則に折られたお札。
「ん???」
よーく見てみると...








d0012323_8204374.jpg

「見た目が本当に渡したい金額です。」
というメッセージとともに入っていたのはなんと....1億円札だった!!!
遊び心とありがとうの伝え方....センスを感じる粋な計らい。いつもそのときにできる精一杯の心尽くしをくれる彼女の姿勢には感動がある。



いつかはこの金額の価値に値するスピーチが出来たらいいな〜と。。。
[PR]
by harapeko-angel | 2008-10-28 08:33 |

☆新しい家族☆

我が家に新しい家族がやってくることになりました。
んんん???
もしかして.....

d0012323_805816.jpg









....と思った方もいたらしいですが...








.....実は....











d0012323_864378.jpg

生後2ヶ月のミニチュア・ダックス。名前はRich(リッチ)!!!
初めての室内犬に慣れないことばかり。産みの苦しみを伴わない育児が始まった感じの日々。愛情たっぷり、しつけと褒めて育てるバランス、やる気を引き出すコツetc....人も犬も同じですね☆
[PR]
by harapeko-angel | 2008-07-04 16:44 |

☆カリスマデビュー☆

4/2付の日経新聞朝刊。

「食の目利き紹介 穴場レストラン」 〜ニフティがサイト〜

ニフティは15日、日本フードアナリスト協会と共同で飲食店情報サイト
「@nifty 厳選レストラン」を開く。
同協会の認定する「フードアナリスト」が選んだ穴場のレストランの感想や評価を掲載する。同資格の取得者が紹介することで信頼性を高める。
(以下略)

明日、4/15に大手インターネット・プロバイダーniftyが運営する新しいレストランガイド『@nifty 厳選レストラン』がOPENする。このサイトでカリスマフードアナリストとしてコラムやレストラン紹介を書かせていただくことになった。
d0012323_1817013.jpg


こんな感じで登場しています!(photo by おさかなゆきちゃん)
よかったら覗いて見てください☆
[PR]
by harapeko-angel | 2008-04-14 18:18 |

☆夢叶う☆

出会って13年....ずっと一緒に夢を追いかけてきたnamiちゃんの達成。
嬉しくて、朝からずっとソワソワ。居ても立ってもいられず、広島へ。
小さなサポーターちゃんを助手席に乗せ、naoちゃんと3人でサプライズのお祝いに駆け付けた♪
d0012323_21155140.jpg

嬉しい知らせに鳴り止まないメールや電話。たくさんの方々にお世話になり、応援されてこの日を迎えたことに心から感謝した。本当にありがとうございました。いろんな出来事を思い出して涙が止まらなかった。ずっと健気に頑張ってきた。弱気な自分を吹き飛ばすように自分の中の思いを貫いたこの日の彼女のキラキラした笑顔を一生忘れないと思う。
ずっとずっと約束だったレストランでのお食事....また夢がひとつ叶った。
[PR]
by harapeko-angel | 2008-04-01 21:43 |

☆夢のクリスマス☆

真冬のN.Y.セントラルパークを少し足早に歩く。吐く息も白く、空を見上げると今にも雪が舞い降りそうな空、頬にあたる風も冷たい。。。N.Y.の街中はまるで宝石箱をひっくり返したような幻想的な世界。ハヤル気持ちを抑え、ベンチに腰掛け、呼吸を整えてみる。ついにここまで来たんだ!!!。。。N.Y.の高級レストラン タバーン・オン・ザ・グリーンで過ごすクリスマス☆初めて夢見たときと違うのはたくさんの仲間も一緒だってこと。    あっ!遅れちゃう...急がなきゃ。


「集合はタバーン・オン・ザ・グリーンね!」
d0012323_22485072.jpg
みんなちゃんと来てるかな?
みんなのおめかしした姿を想像してたら嬉しくなってきた。
ずっと憧れだった海外での現地集合☆ドレスアップした仲間とともに過ごすクリスマスはきっと生涯忘れないだろうな。こんな未来のために走ってきたんだから。


セントラルパークの中にあるタバーン・オン・ザ・グリーン。生前ジョン・レノンが毎年、誕生日のパーティを開いていた場所。ジョンもここで大切な人と過ごしたんだね。木々に灯ったランタンの電飾はあまりにも有名でニューヨーカーにとってここはプロポーズする名所なのだとか。こんな場所でプロポーズされたらきっと誰でもうなづいちゃうよ。


ドアの前で深呼吸.....今宵その夢の扉を開く☆
[PR]
by harapeko-angel | 2007-12-21 22:58 |

☆本日発売☆

今日12/3発売のじゃらん中四国版に顔写真付きで登場します☆
d0012323_9532837.jpg





美人グルメライターとして売り出すはずが....
d0012323_2227760.jpg




気が付けば採用されたのはこの写真だった.....
d0012323_2220673.jpg
ページをめくってこんなへっぴり腰ポーズのharapekoを探してみてね〜☆
[PR]
by harapeko-angel | 2007-12-03 06:29 |

☆れいん坊応援団☆

山口在住の流木アート作家、YOZOくん。屋久島を旅したことをきっかけに流木アートをスタート。先月は工房もオープンし、活躍の場は益々広がっている。「流木アート陽」のHP←こちらから。

そのYOZOくんがタカラトミー(株)が主催するキャラクターコンテストに応募し、見事一次審査を通過。現在Webで公開され一般投票が行われている。大賞は一般投票と審査員の投票で決まる。大賞になると製品化されるのでますます夢は広がる。


YOZOくんの応募キャラ『れいん坊』
d0012323_22584930.jpg



このキャラクターは「日本の白浜青松100選」に選ばれている山口県光市虹ヶ浜の松ぼっくりで作られたエコキャラクター。「自然と人」「人と人」が繋がるようにと光市市長室をはじめ、現在しない光市内17カ所のshop等に置いてある。岡山市高屋にある「懐古喫茶 桜海」にも置かれているのでお近くの方はぜひ見てね。



みんなで夢を応援しましょう〜!!!
『きゃらニメ工房』←投票はこちらから。
*ページを開いて「れいん坊」をクリックすると投票画面にいけます☆
[PR]
by harapeko-angel | 2007-11-07 23:10 |

☆夢のはじまり☆

4月のある日の夜メールが届いた。メールの贈り主はhappysmileちゃん。「こんなんあったよ。」の短い言葉のメールに「ライター募集」の記事の画像メールが添えられていた。
d0012323_2321633.jpg

翌日会ったときに目の前でそのページをビリビリとちぎって「はい☆」と手渡してくれた....この記事を握りしめてせっせと夜中に自己PR文を書く。肩書きもキャリアもない新しいチャレンジがスタートした。ずっとあたためてきた夢のはじまりだった。

夢は人に話すことで叶うスピードが加速していく。チャレンジして失敗したことよりやり残したことの方がはるかに後悔することを知っている。

ライターとして記事が書けることが決まった。いよいよフードライターとしての夢の一歩を踏み出した。書いた記事の掲載された雑誌が発売になったらまたブログで報告しまーす☆
[PR]
by harapeko-angel | 2007-05-09 23:55 |
今日またひとつ夢が叶った帰り道。まっすぐ帰るのがもったいなくって本屋に寄り道してみた。マニアックな本屋には気になる本やグッズがいっぱい☆その中でもとびきりの本一冊ととびきりのCD一枚を買ってみた。
d0012323_2392031.jpg

『夢を100万回かなえる方法』  新風社  マツザキヨシユキ著

こういう類いの本は世の中にいっぱいある。。。いっぱい読んでもうおなかいっぱいって感じがしてた。だけどただただなんとなく気になって手に取ってみたら...
著者マツザキヨシユキ氏の紹介ページ。15歳のとき、自ら作った詩集を出版するために出版社を立ち上げる....etc

...え〜15歳で?出版社?この人って本気の人だ!

パラパラ読んでいると本気で夢を叶えてきた人が書いた本だとわかった。転びながら気付いてきたこと、大切にしてきたこと....そんなことばがあちこちに溢れていた。

大事なことは先送りにしない。神様だけが知る期限がいつまで続くかは誰にもわからないのだから。
[PR]
by harapeko-angel | 2007-05-08 00:10 |