三ツ星からB級まで美味しいもの情報満載♪


by harapeko-angel
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

☆地球防衛軍・お掃除隊☆

日曜日、TeamはるはるのHAPPYごみ拾いに参加した。朝10時に集合して1時間ほどJR和気駅の周辺をゴミ拾い。一見、きれいに見える駅周辺も1時間ほどでこんなにゴミが集まった。
d0012323_15311447.jpg




地下道に落ちていたシャンデリア。片方だけの大人の靴。ポンプや自転車かごなどどうしてこんなものが?と思うような仰天ゴミもいっぱい。
行動を起こすと気づくことがたくさんある。信号待ちする横の草むらとか溝、吹きだまりなどの目隠しスポットには驚くほどゴミがたくさん。中央分離帯にゴミが投げ捨る人の心理もこんな感じなのかとゴミを拾いながら想像した。




経年変化しても決して土にかえらないビニールゴミ。たばこの吸い殻....私たち人間が作り出した便利なもの、嗜好品のために地球は悲鳴を上げていた。海岸でのゴミ拾いの経験して驚きもたくさんあったけどもあるけれど日常の生活圏内は想像以上にひどかった。もしフードアナリストとして将来、商品開発に携わる機会があれば商品の包材にも地球環境を壊さないものにしたいなと思った。




自宅に戻って、夕方小さなサポーターちゃんと二人で自宅から最寄りの駅の周りまでお散歩しながらゴミ拾い。日頃、気にならなかった自分たちの生活圏内もやっぱりきれいなほうがいいに決まってるとトング片手に1時間ほど歩いた。家を出るときスーパーのレジ袋を持参して出発したが、家を出て3分程で「もっと大きいのとってくるわ〜。」と小さなサポーターちゃんは大きなゴミ袋を取りに戻った。きれいだと思っていた我が家の周りも歩いてみるとゴミが意外と多かった。「いつも遊ぶ公園にもたばこの吸い殻がいっぱい落ちてるよ。」っていうので公園もゴミ拾い。いつも遊ぶ公園にもきれいでいてほしいから。



我が家の小さなエコ大臣は最近、公園にゴミ袋を持って行くようになったり、車で通った道でも「ここにもゴミがあるから今度のお休みはここを掃除しよう!」と言っていた。



Teamはるはるは発足して2週間ほど。
昨日は国交省岡山事務所の所長に提案書を持って会いに行き、TeamはるはるはNGOを発足させた。
はるはるの想いが届くといいな。
[PR]
by harapeko-angel | 2009-06-08 15:31 | 独り言