三ツ星からB級まで美味しいもの情報満載♪


by harapeko-angel
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

☆お坊さんが気絶したナス?!☆

図書館で見つけた『ウケるひと皿』というレシピ本。All Aboutで連載されている「男の料理」というコーナーで紹介されたレシピを厳選して出版されたもの。



タイトルに惹かれ、今度のお料理教室で使えそうなレシピはないかと思ってパラパラめくってみると目に飛び込んできたのは...
「お坊さんが気絶したナス」
このネーミングに好奇心がくすぐられ即、貸し出しの列に並んだ。


d0012323_1972692.jpg

正式名=パトゥルジャン・イマム・バユルドゥ。
パトゥルジャン=ナス、イマム=僧、バユルドゥ=気絶した...という意味で高僧がこの料理の匂いを嗅いだだけであまりにも美味しそうなので気絶したというのが名前の由来とか。夏野菜をたっぷりと使ったナスの冷製。トルコの家庭料理の定番なのです。

もちろん、さっそく作ってみました。
本当にびっくりするくらい美味しい〜♪
さすが世界三大料理のひとつトルコ料理。材料や調味料はいたってシンプルなのに奥が深いっ!....というわけで来月のお料理教室のメニューはこれに決定! 




d0012323_20441383.jpg

こちらは福建料理の高級スープとして有名な『佛跳牆(フォーティャオチァン)』。別名ぶっとびスープともいう。あわび、貝柱、ふかひれなど高級海鮮乾物や金華火腿、朝鮮人参など高級食材を用いて、数日間かけて作られる。有名中華料理店では数万円〜数十万円の値段がつけられている恐ろしい料理。この料理の名前の由来は「あまりの美味しそうな香りに修行僧ですらお寺の塀を飛び越えて来る」というから面白い。



仏門に入る僧侶でも美味しいものを目の前にすると、跳んだり、はねたり、気絶したりするっていうのだから食の煩悩は罪深い。要するにお坊さんも食いしん坊なのだ.......同類なのねと思ってニヤリとした。
誰か『佛跳牆』を食べたことのある方がいらっしゃったら感想を教えてくださーい♪
[PR]
by harapeko-angel | 2008-08-25 19:16 | グルメ