三ツ星からB級まで美味しいもの情報満載♪


by harapeko-angel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

☆映画『ぐるりのこと。』☆

映画『ぐるりのこと。』を観に行った。
地味な1組の夫婦を中心に流れていく日常を描いた映画。派手な演出もなければ、あっと驚くような展開もない。だけど心の奥ににずしんと届いた。
d0012323_23375560.jpg



生きていれば嫌なこと、目の前のことから逃げ出したくなるようなこと、なかなか相手を理解出来なくってもういいやって思うこと、なんで分かってくれないんだろうっておもうこと...いっぱいあるけど、たとえ時代が変化して世の中が便利になって人は人を求めるんだと思う。誰かと心の底から繋がっていたいって。人とちゃんと繋がっていくことでしか本当の幸せって生まれてこないんじゃないかなって思う。それはきっと夫婦でも恋人でも親子でも友達でも同じなんじゃないかなって。



映画の中で夫役のリリー・フランキーと妻役の木村多江の会話がすごく自然で普通のどこにでもある夫婦の会話を聞いているようだった。
2001年『ハッシュ!』で一躍脚光を浴びた橋口亮輔監督の6年ぶりとなる長編映画『ぐるりのこと。』橋口監督のインタビューにもグッときた。


「実は僕が『ハッシュ!』の後、鬱(うつ)になったん ですね。『映画なんてできない、もう無理だ』って1年 くらい何もしない時期があって…。そんな時、2001年の 米テロ事件が起きたんです。実はテロと鬱(うつ)ってす ごくよく似てて、くすぶっていた過去の問題が全部表面 化しちゃうという共通点があるんですね。そんな90年以降の犯罪史が、僕の鬱屈した想いとリンクして、 『どうやったら希望をもって人は生きられるんだろう?』 と、祈りにも似た想いで考えていました。でも結局、希望なんて人と人 との間にしか生まれないですよね。面倒くさいし、やっか いだけど、人と人との繋がりしかないんだって。…だから 何が起きようとも“絶対に別れない”夫婦なんです(笑)」


ぜひ大切な人と観に行ってね!
[PR]
by harapeko-angel | 2008-07-10 23:57 | シネマ