三ツ星からB級まで美味しいもの情報満載♪


by harapeko-angel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

☆ミシュランガイド東京2008☆

ここ数日メディアではアジアでは初となる『ミシュランガイド東京2008』の話題で持ち切り。.食いしん坊としてはじっとしてはいられない。もちろんミシュランガイドは予約済み。今か今かと発売を指折り数えて待っている。
d0012323_2122083.jpg


ミシュランガイドは1900年パリ万博の際にタイヤメーカーであるミシュランが旅行ガイドブックを発行することで自動車旅行が盛んになり、タイヤの売れ行きが上がるのを目論み35000部を無料配布したのが始まりと言われている。実はミシュランには正式名「ギド・ルージュ」という赤い装丁のレストランガイド『赤ミシュラン』と「ギド・ヴェール」という緑の装丁の観光地を紹介する『緑ミシュラン』があることは意外と知られていない。100年以上の歴史を持つ世界一有名なレストランガイドは今ではタイヤメーカーが発行していると聞くと驚く人がいるほど本業を越えた存在になった。

レストランガイドの審査は全て覆面調査員によって行われ、評価基準は味だけにとどまらず、内装、サービス、居心地の良さなどあらゆる角度からの総合評価で星が決まる。味にばらつきがないことも評価の対象になるので同じ店に10数回訪れることもあるのだとか......
かつて見えないものを見る力のある方から食の神様が付いていると言われたharapekoとしてはミシュランの覆面審査員になりたい!!!という熱い想いがある。

発売に先駆けて星を獲得できたレストランが発表になった。世界中で60数件しかない三ツ星レストランが東京ではなんと8軒も!!!しかもその中には9月に食事に行った『ジョエル・ロブション』も入っていた♪
朝、「とくダネ」にジョエル・ロブション氏が登場していた。「ここ行ったもんね〜☆」ちょっとウキウキしながら見ているとロブション氏の隣りにいるフランス語通訳の方に見覚えが....

先日、天婦羅たかはしで行われたチーズと日本酒のマリアージュの会でフロマージュドットコムの社長と熟成士の通訳していた方だった!

二度びっくり!

しかもharapekoがブログに載せたブレたスリーショット写真はこの通訳の方によるもの←思わずカメラの腕前を格付け(?)カミングアウトしてしまいました(笑)

ミシュランガイド制覇は夢のひとつ☆
[PR]
by harapeko-angel | 2007-11-20 21:22 | グルメ