三ツ星からB級まで美味しいもの情報満載♪


by harapeko-angel
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

☆究極のホスピタリティ☆

イメージしながら読んで下さい。

あなたはディズニーランドにあるレストランで働くスタッフです。さっきからレストランの表にあるメニューの看板の前で30〜40代くらいと思われる年齢のご夫婦が何やら話をしながら行きつ戻りつを繰り返しておられます。しばらくその様子を眺めていたあなたは気になってお客様に声をかけることにしました。

「こんにちは!本日はお食事でございますか?」するとご夫婦はお互いの顔を見合わせ、何やら意を決したように小さな声であなたにこう尋ねます。
「キッズプレートは注文出来ますか?」
.....あなたは一瞬戸惑います。ご夫婦以外にお子さまの姿はどこにも見当たらないからです。




.....あなたならここでどうしますか???
通常レストランでは大人がキッズプレートを注文することはタブーとされています。
あなたならここでこのご夫婦に何と返事をするでしょうか???





物語はこう続きます。

あなたは先程からこのご夫婦の様子をずっと気になって見ていましたので、きっと何か事情があるに違いないと思い、ご夫婦にこう尋ねました。「先程からメニューをご覧になっている様子を拝見しておりました。何かご事情がお在りですか?」そう尋ねたあなたにご夫婦は互いを見つめ合いぽつりぽつりと事情を話し始めました。

「実は今日は私たちの子供の誕生日でして、以前から誕生日はディズニーランドでお祝いをしようと約束をしておりました。しかしその子供は数ヶ月前、突然事故で亡くなってしまいました。」声を詰まらせながら話は続きます。「誕生日の今日、どうしても約束だったディズニーランドでのお祝いをしてやりたくて夫婦でやって来たという訳です。」

事情を聞き終えたあなたは。。。「いっらしゃいませ。こちらへどうぞ」とご夫婦のために店の扉を開けます。そして店内のスタッフに向かってこう大きな声で伝えます。

「お客様3名様ご案内です!!!」

そして席に着くお客様に「お子様の席はお二人の間でよろしいですか?」と尋ね、ご注文のキッズプレートを用意し、スタッフからの心ばかりのプレゼントと称してろうそくを灯したケーキを前にHAPPY BIRTHDAYの歌を歌ったそうです。


これは先日フードアナリストの講座の中で講師の先生が「これこそ究極のホスピタリティです。」と話して下さった話です。
[PR]
by harapeko-angel | 2007-03-10 02:07 | 独り言