三ツ星からB級まで美味しいもの情報満載♪


by harapeko-angel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

☆テーブルマナー☆

学生のときラジオ番組に出演したことがある。何故かその日の番組のテーマが「食と恋愛」だったことは今でも憶えている(びっくり!)いいなって想いを寄せる人が出来たら一緒に食事に行ってみよう!レストランの選び方やメニューの選び方、選ぶスピード、食事のペース、食べ方、会話、気遣いなどで相手の嗜好や性格、二人の相性までわかっちゃいます......みたいな内容だった。確かにな〜って納得しちゃったのを憶えてる。おつきあいが始まると一緒に食事する機会も増える。ましてや結婚となると一生その人と一つのテーブルを囲む訳だから「食」の相性が合わないと辛そうだなって思った。ただしこのお話、その後のharapekoの恋愛に生かされたかどうかはご想像にお任せします♪(笑)

テーブルマナー。一般的には箸の使い方とかフォークとナイフは外側から使うとか食事の席で宗教や政治のことを話題にしないとかいろいろあるけど、今日はharapeko流テーブルマナー。全くの独断と偏見。あくまでもharapeko流ですからご容赦くださいっ☆
誰かと食事に行ったとき、食事中に出された料理のマイナスな感想はその場では言わないように心掛けている(もちろん新鮮じゃないとかお店の人にすぐ言わないといけないことは別にして)自分はともかく一緒に食事してる相手がどう思ってる(美味しいor不味い)かわからないので相手の食欲が失せるようなことはなるべく言わないようにしてる。もちろん美味しいときは食事中も「美味しいね〜」を連発。必ずお店の人に「美味しかったです☆」のコメントを残して店を後にする。あとは出された料理の味も確かめずに調味料や薬味、レモンなどを掛けない。まず料理そのものの味を確かめてから味を足す。特にレモンが添えられて出てきたときなど何も確かめず同席の人にあっと言う間に料理全部にジュ〜って掛けられて心の中で「あっ!あ〜あ。。。」って思ったことが何度もある。小皿には使うだけの調味料を出す。足りなかったら足せばいいと思う。食事が終わった後にお皿にたっぷりのお醤油が残ってるのを見たときちょっと切ない気持ちになる。ビュッフェなどでは必ず食べ切れるだけの量を取る.....などなど。

料理を作ってくれた人、食事を一緒にしてる人への気遣い、そして食材や調味料を粗末にしないこと。小さい頃から両親は食事のマナーにはうるさかった。だから自然に身に付いたこと。勉強しなさいって言われた記憶はあまりない。だからなのかharapekoは鉛筆の持ち方がちょっと変です(笑)
[PR]
by harapeko-angel | 2005-05-10 23:51 | グルメ