三ツ星からB級まで美味しいもの情報満載♪


by harapeko-angel
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

☆エル・ブジ☆

倉敷・大原美術館にいた。今から半年前のこと。東京から来たお友達を案内して大原美術館へ行った。彼女は版画家。最初はharapekoが案内するつもりがイタリアに住んでいた芸術家の彼女の解説で美術館を満喫☆歴史や画家の背景を解説して頂きながらゆっくりとまわった美術館は最高に楽しかった。素敵な出会いに心から感謝した。エルグレコの『受胎告知』の前に来たとき彼女は言った。「エルグレコが好きだって日本人は少ないけど、スペインの光の下で見たエルグレコは日本で見る色とは違うの。スペインのエルグレコの美術館で見て好きになった人は多いのよ。」その瞬間スペインの日差しをイメージした。その夜、harapekoの夢リストに「スペインでエルグレコの絵をみる」が書き込まれた。

harapekoの夢リストに書かれたもうひとつのスペイン。スペイン地中海沿岸のロザスにある世界中の美食家たちが集まるというレストラン『El Bulli』(エル・ブジ)。数年前からマスコミにも取り上げられ今年の始めにもTVで特集をやってた。ホテルの中にあるレストランだが、もちろん泊まり客のすべてが『エル・ブジ』の料理が目当て。一年のうちレストランがオープンしているのはたった半年。残りの半年は次のシーズンの料理の研究のためシェフは世界中を飛び回っていろんなジャンルの料理を食すという。世界で一番予約がとれにくい『エル・ブジ』。年間50万件もの予約があるというからびっくり!ホテルは44室しかないが1000人のスタッフがいる。レストランも45席に対して50名ものスタッフがいるというから驚き。バルセロナから車で160キロ離れたところにあっても飛行機と車を乗り継いで世界中から美食家たちが集まってくるというのだから......行ってみたーい☆☆☆きっと細かなおもてなしとゲストの期待を裏切り続ける奇抜な発想の料理が美食家たちを魅了してるのだと思う。フェラン・アドリアは22才の若さで『エル・ブジ』のシェフに抜擢される。「マジカル・ファンタジア」と言われる彼の料理には枠がない。メニューの一例を見るとチョコレートケーキのカレーソースかけとか温かいゼリーとか一つのグラスに二つの温度の料理を共存させちゃうとか。harapekoの想像力でもまったくイメージが出来ない。
あー『エル・ブジ』に必ず行くっ!行ってやる〜!
このブログにスペインの旅&『エル・ブジ』レポートが載ることイメージしててね☆
[PR]
by harapeko-angel | 2005-04-19 01:17 | グルメ