三ツ星からB級まで美味しいもの情報満載♪


by harapeko-angel
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

☆海老の思い出☆

晩ご飯に夢中だった。今晩の晩ご飯のごちそうは海老♪そう昨日ブログの最後に海老のこと書いた。その後はすっかり忘れてたはずなのにスーパー行くと無意識にかごに入れていた海老。

塩茹でした新鮮な海老。形振り構わずに殻を剥き頬張っていたそのときに電話が鳴った。「あっ。電話だ。」無意識に手が受話器に手が伸びるが片手には海老。しかも手は殻を剥いた汁やら何やらで汚れてる。慌てて海老を置き、手拭きで拭って、また受話器に手を伸ばしたけど切れてしまった。。。げっ。もしかして大事な電話かも。。。いろんな人の顔が浮かんだ。心当たりを電話したけど該当者なし。あ〜反省。

まだ学生だった頃。高校時代の同級生同士で結婚した親友の家に遊びに行ったときのこと。何故か狙った訳でもないのに夕飯時に押し掛けた。狙った訳でもないけど成り行きで新婚家庭で晩ご飯をごちそうになることに。。。ご主人の実家は魚屋さん。その日最初にテーブルに置かれたのは新鮮茹でたての瀬戸内産ガラ海老。もちろん大喜びのharapeko♪「寮で出されるご飯、なんかいまいちなんだよね〜。」なんて言い訳しながら海老に手を伸ばす。「美味しい〜♪」ビストロSMAPさながらに叫びながら大喜びで食べる姿に見とれる(飽きれる?)新婚夫婦。「うちはいつでも食べれるから遠慮なく食べて。」その言葉を真に受けてほかのおかずには目もくれず、すごいスピードで食べ続けた。気がつくとざるに山盛りだったガラ海老は空っぽに。伝説のharapeko海老空っぽ事件。「こんなに美味しそうに海老食べる人見るの初めて〜。きっと海老も喜んでるよ。」友達は言って(慰めて?)くれた。もちろん帰りは慢心の笑顔の新婚夫婦に見送られながら反省しきりだったことは言うまでもない。

いやいや。悪いのはharapekoじゃなく美味しすぎる海老、あなたが罪なんです。
[PR]
by harapeko-angel | 2005-08-16 00:34 | グルメ