三ツ星からB級まで美味しいもの情報満載♪


by harapeko-angel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

☆家族葬☆

日曜日の朝「チヨノばあちゃんが亡くなったそうです」...という短いメールを受け取った。


享年92歳.....大往生だ。
朝6時過ぎにはまだ普通に元気で話もしていたチヨノばあちゃんは7時すぎになくなったという。


harapekoが大好きだった陽気で破天荒な祖父との間に8人の子どもと23人の孫がいたチヨノばあちゃん。
過去のブログ 『バースデーケーキ』の願掛けどおり、33年ぶりの近親者の葬儀になった。


葬儀に集まった人たちは家族葬にも関わらず総勢50人。
子どもたちと配偶者、孫たちとそれぞれ配偶者、玄孫....数えると一族は大所帯になった(笑)


カリフォルニア在住の従妹はローマで訃報を聞き、葬儀に間に合うエアチケットを奇跡的にGETして葬儀に駆けつけた。たくさんの人たちが最期のお別れをしようと集まった。


70近い父も祖母の死はショックらしく、迎えに行くと喪服も着ないまま背中を丸めてしょんぼりと座り込んでいた。いくつになっても親には元気でいてほしいものなのだなとつくづく思った。。。


33年前、祖父の葬儀で出棺の際に、棺に覆いかぶさるように泣いていたチヨノばあちゃんの姿を思い出して胸がキュンとした。父とチヨノばあちゃんは顔がそっくりなので棺の中のばあちゃんを見て切ない気持ちになったり、子どものころ、大勢で賑やかに集まったお盆や正月、餅つき、祭り、蚊帳の中で寝た夏休みのこと、暗くて、怖くてなかなか行けなかった夜中のトイレや川遊び、屋根に上がって遊んで叱られたこと、ふふふっと笑うとゆれる身体と頬、ばあちゃん宅のTVで見た日航機墜落事故のニュース...etc...
お経を聞きながらいろんなことが頭をよぎった。


人の最期が物語るものに想いを馳せた。
この世に生まれてこれたルーツ、頑張り屋のDNA、たくさんの想い出をありがとう!
[PR]
by harapeko-angel | 2012-01-10 22:02 | 独り言