三ツ星からB級まで美味しいもの情報満載♪


by harapeko-angel
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

☆ザ・乗っ取り☆

月曜日の朝、友達の家へと向かっていた。朝のラッシュ時。いつもより長い信号待ちでカーナビのTVの電源を入れた。「実録!ザ・乗っ取り」なんてタイトルの「こたちょ」だった。朝からすごいタイトルの番組だな~って思わず笑っているうちに車が動き出した。しばらく運転しながらふと思い出す。。。「あっ!あるある!!!そういえば乗っ取られた事ある!」。。。そうharapeko乗っ取られ事件のことを。

運転免許とりたてのホヤホヤの若葉マークだった頃の事。生まれ育った田舎町を車で家路へと急いでいた。この信号を越えたら先は家まで全く信号がないというところで信号待ちをしていた。点滅し始めた歩行者用信号機。60代後半の腰の曲がったおばあさんが横断歩道を全速力で走って渡っていた。「すごいっ!」思わず走る姿に見とれていたら横断歩道を渡り切り、harapekoの運転する車に向かってどんどん近づいて来た。そして物凄い勢いで助手席の窓をどんどん叩き始めた。その勢いに負けてパワーウインドーじゃない助手席の窓を運転席から精一杯手を伸ばして開けようとするといきなりおばあさんが助手席に乗り込んできた。「えっ???あれっ???あの~???困ります!!!」言い終わらないうちに質問が始まった。「○○寺ってわかる?」地元の人なら誰でもわかりそうな寺の名前を言った。「えっ?あっ。はい。」するとおばあさんは「うちはそこの近くだから」ときっぱり。「???」。。。すると「信号変わってるよ。後ろの車に迷惑でしょ!」とおばあさん。タクシーに間違われるような車でもないし、何がなんだかさっぱりわからないまま車を走らせた。そして走り始めると、病院に診察に行って思ったより時間が掛かり、ただでさえ本数の少ないバスに乗り遅れてしまったことを説明し始めた。(※こんなに簡潔な説明ではない)そして目の前で信号待ちをしていたharapekoの車にいきなり乗り込んできたのだ。そして初心者マークだと言う事に気がつくといきなり「近頃の若者は運転が乱暴だから。。。」とお説教が始まった。何から何まで奇襲攻撃だった。まさにテロリスト!!!そして言われた場所に近づくと「人に親切にするといいコトあるから」と言い残してさっそうと去っていった。再び家路に向かうharapeko。頭の中で流れるBGMは山口百恵のプレイバックPartⅡ。
「馬鹿にしないでよ♪♪♪。。。」だった。。。

これはノンフィクション。正真正銘の実話です。登場人物等は実在します。人には親切にしましょう☆
[PR]
by harapeko-angel | 2005-07-13 18:42 | 独り言