三ツ星からB級まで美味しいもの情報満載♪


by harapeko-angel
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

☆心を温かくさせるもの☆

昨夜、広島から帰宅後、新聞を読んでいた時のこと。
昨日1月17日で阪神・淡路大震災から15年目。新聞の中で多くの記事は震災当時のことや被災地の今が紹介されていた。当時のことを思い出しながらページをめくっていると、ある女の子が書いた張り紙のことが紹介されていた。


d0012323_7555123.jpg


地しんでお家(うち)をなくしたお友だち しばらくの間 わたしの家に来て下さい。京都市立葵(あおい)小学校2年 大石彩未(あやみ)」


.....メッセージとともに自宅の電話番号が書いてあった。


震災の数日後、当時小学2年生だった女の子は大学教授である父と学生、自分、弟とともに物資を持って、神戸へボランティアに向かった。小さかった女の子が今の自分にできることを一生懸命考え、自らこの張り紙を作り、貼ってまわったという。



結局、張り紙を見て電話をしてきた人はいなくて、幼心に何も出来なかった思いが残ったという。
しかし、この張り紙は人の心を温かくした。
この写真はたまたま通りかかった近くの保育園理事長がこの張り紙を見て、心を打たれ撮影したもの。実際に電話をしてきた人がいなくても、当時この張り紙を見た人はどれだけ勇気づけられたことだろう。



小さな子どもが考えた今の自分にできる精一杯のこと....心が震えた。
[PR]
by harapeko-angel | 2010-01-18 08:08 | 独り言