三ツ星からB級まで美味しいもの情報満載♪


by harapeko-angel
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

☆沈まぬ太陽☆

昨日はおひとりさまで映画『沈まぬ太陽』を観に行った。3時間以上の長編映画で途中で10分の休憩をはさむのだけどあっという間に上映時間が過ぎた。映画の初日の舞台挨拶で主役の渡辺謙さんが男泣きしていたけれど、映画を見終わるとあらためて男泣きする謙さんを見ると、まるで映画の中の「恩地」役がそのまま乗り移ったかのような光景だと思った。


何度も映画化を試みたものの、その度に反対されたり、圧力がかかったりして行く手を阻まれやっとの思いで映画化された作品。原作者・山崎豊子さんはこの「沈まぬ太陽」の映像化を観ずには死ねないと言われていたのだとか。山崎豊子さんに作品を映像化するときには主役をやらせてほしいと手紙を書いてよこしたのは「白い巨塔」の主役だった故・田宮二郎さんと今回の主役・渡辺謙さんだけらしい。こういう役者や原作者の思いがいい作品を作り上げていくんだろうな。


映画のテーマもこの映画を制作するにあたっても、同じメッセージが流れている気がした。映画を見終えたharapekoに届けられたメッセージは「貫く」。
時代が変わっても、状況が変わっても人が魂レベルで一生の学びを得るとしたらそれは自らが決めたこと、信条とすることを貫くことではないか。アフリカの映像美に心を鷲掴みにされながら「貫き通した」あかつきには必ずあのケニアの人類誕生の地に大地から力がみなぎるようにのぼってくる朝日を、真っ赤に燃え、全てのものを包み込むような荘厳な夕日を見に行こう。
d0012323_15153392.jpg

[PR]
by harapeko-angel | 2009-10-29 15:20 | シネマ